entertainment

豊洲のチームラボに行ってきました チームラボプラネッツTOKYO

2018年7月7日(土)にオープンした豊洲のチームラボへ7月18日(水)行ってきました。
前売りチケットは購入せず。ここでは全ての部屋の写真を出します。ネタバレします。笑

Sponsored Link



有楽町線 豊洲駅から徒歩でチームラボへ


東上線が最寄り駅なので、和光市乗換えの有楽町線に乗って豊洲で降りました。
到着時刻は10時半頃。
7番出口を出て、右手に10分くらい歩きます。
ゆりかもめ沿いを歩く感じ。左手にも歩道がありますが、結局右手に渡る事になるので7番出口から出た場合はそのまま右側の歩道を歩くことをオススメします。
この時間帯は日陰が無い!夏場は日傘があると良いですね。
もちろん、ゆりかもめの豊洲から乗って新豊洲へ1駅乗っていけば、より快適です。
歩道を10分ほど歩けば、ニッポンレンタカー越しにチームラボの建物が見えてきます。わかりやすいです。

建物が目の前になったら信号を渡って、そのまま真っ直ぐ進んだら右手に入り口があります。
11時前の到着でした。
そこでチケットを購入します。

チケット購入


モニターに販売状況が載っています。この時は11時入場開始チケットが残り僅か。
焦って買おうとしたところ、残数1なので2名分買えず。

障害者、1名につき一人付き添いとして障害者チケットで入れます。
わたしは母が障害者手帳を保有しているので、そのチケットを購入。

わたしが写ってて見辛いですが、券売機の画面。様々な言語に対応していてクレカ購入も可能です。
11時半入場のチケットを購入しましたが、この時は空いていたのか11時半前に施設に入れました。

入場と注意事項


ディズニーみたいにチケットのQRコードをかざして入場します。
その後は、スマホケースを貰ってモニターによる注意事項の説明。

・最初から靴を脱いで裸足になること
・荷物は全部ロッカーにしまうこと
・膝くらいまでの入水があるので、服に気をつけること
・床が鏡になってる部屋があるので、(スカートだとパンツが見える可能性があるから)服に気をつけること

希望者にはハーフパンツの貸し出しがあります。
注意事項の説明を受けたら、靴を脱いでロッカーエリアへ。
アート施設とは思えないような銭湯感!スパ施設感!
なんだかリラックスできます。
荷物も靴も全部閉まって、首から下げられるスマホケースのみなので楽チン。

このケースにあるQRコードから専用のアプリがダウンロードできます。
アプリでは、作品に参加できるとのこと。

体験時間はおよそ1時間前後を見ておいたほうが良く、トイレはロッカーにしか無いので注意です。
わたしたちもトイレへ。結構並んでいましたが3分程度の待ち時間。
トイレ待ちというかスリッパ待ち。
トイレは備え付けのスリッパを利用します。
これも銭湯感ありますが、重度の潔癖症の人は気になるかも。

っていうか、チームラボプラネッツ全体を通して、重度の潔癖症の人は向いてないかも!!
そういう方は銭湯とかも行けないかもしれませんが、おなじ感覚です。
スリッパがあいてトイレに行くと、個室は何個か空いててスリッパが無いから入れない状況。
スリッパをもっと増やして、トイレの中でも並ばせた方が良いですね。
すぐにキューライン出来ちゃうし。しかも通路に!!
トイレポジの従業員一人付けておいたほうがいいですね。
あくまで客目線でね!!

体験開始・ここから全ての部屋の写真出ます


いよいよ施設内へ。
部屋は5個くらい。部屋は「作品」という概念だそう。
作品と作品のインターバルは、小さい明かりだけの暗闇を進む。
ちょっぴりスリープノーモア感。
リセットタイム。
その中でも、所々に感触の違う床があり、触感を刺激します。

お部屋はキラキラ、フワフワの床、水に入る、たくさんのボール、プラネタリウムみたいなところ。
大人が子供のようにはしゃげる!
子供向けのアスレチックってもちろん子供しか入れないけど、そういう体験を大人が出来ちゃう場所!!

ただし、水温がちょっと冷たくて、最初は大丈夫かな?って思いました。
わたしが結構な冷え性なので。
冷房も効いているので、冷え性の方は体が冷えます!!
濡れる場所では、ご丁寧にタオルを渡されるのですが、その後もずっと裸足なので冷えます。

最後にいろんな部屋の写真を掲載♪

 

Sponsored Link




iPhone6sで撮って、ボールのは顔のぼかし以外は加工してないです~
めっちゃカラフル!
水のとキラキラの、2枚くらいフィルターかけたやつあります。

ゆっくり見て、13時頃に施設を出ました。
大体、1時間40分くらい?2時間弱くらい観ました。

身体が冷え切ってしまって、その後外の強い日差しを浴びて、元々体調悪かったのが更に悪化したけど、それを除いては楽しかったです。笑
癒しもありました。
暑い夏にピッタリなレジャーですね!
冬は温水になると最高だな~

帰りはまた豊洲方面へ歩き、ららぽーとへ。
ごはんを食べて、お店を少し見て、キッザニアの入り口まで行って入りたいな~って思って引き返しました。

チームラボプラネッツは2020年秋までの開催とのことです。

チームラボ プラネッツ TOKYO (teamLab Planets TOKYO) DMMcom

【営業時間】
平日 10:00~25:00
土日祝 9:00~25:00
※最終入場 24:00

【アクセス】
新豊洲駅より 徒歩1分
(ゆりかもめ東京臨海新交通臨海線)
豊洲駅より 徒歩10分
(東京メトロ有楽町線)

チームラボ プラネッツ TOKYO 公式
https://planets.teamlab.art/tokyo/jp/
チームラボ プラネッツ TOKYO チケットストア
https://inquiry.dmm.com/subject/303

Sponsored Link



関連記事

  1. entertainment

    白魔女と黒魔女の部屋

    ハッピーハロウィン!こんにちは、yuka(@yukatyyyyy)です…

  2. entertainment

    billboard 2017/11/27

    今回はイマーシブシアターを離れ、海外エンタメの括りでビルボードを語りま…

  3. entertainment

    4月中旬ロンドンでやってるミュージカルをちょこっと予習

    4/16~19のロンドン旅行に向け、その時期にやってるミュージカルで明…

  4. entertainment

    六本木でTVと映画の世界に浸る!TV観覧とCOYOTE UGLY SALOON

    4月のロンドン旅行に行くお友達と、打ち合わせ兼ねて遊びました。最初…

  5. entertainment

    オルタナティブシアターALATAと明治座SAKURA とハンガーステージとFANTASIA

    ブログタイトルの付け方のセンスの無さね!文章も下手。「の」が多い。…

  6. entertainment

    WITHYOUプロデュース公演 是非に及ばず

    現在、私が稽古に参加をし、勉強させて頂いている本番公演が来月あり…

  1. entertainment

    六本木でTVと映画の世界に浸る!TV観覧とCOYOTE UGLY SALOON
  2. immersivetheater

    三ランポリン4アター「狂乱のsingたち」観てきました!
  3. immersivetheater

    KAGUYA -織り成す竹取物語-
  4. entertainment

    オルタナティブシアターALATAと明治座SAKURA とハンガーステージとFAN…
  5. immersivetheater

    ヘカテアイランドへ行って来ました!
PAGE TOP