life

私の職歴ーエンタメにまつわるお手伝い、お仕事等ボランティアにて承りますー

エンタメに関わるお仕事をしたいという気持ちがあり、色んな経験をしてみたく、お手伝いさせて頂ける事があればお気軽にお声かけ頂きたいと思っています。
つきましては、簡単に自己紹介を致します。
と思ったら、壮大なわたしの人生になってしまったので、お暇な方は読んでみてください。
手っ取り早く済ませたい方は、一番下にわたしの経験してきたことをリストにしましたので、そちらをご確認ください。

Sponsored Link



yuka

大学で語学や海外の文化を学ぶ。
その4年間TDR(2年間TDL/2年間TDS)お土産やさんのキャスト勤務。
→西部開拓時代のお店たち/革アクセで製作業務、川下りの写真屋さん/ホテルの記念写真屋さん/公園でボールゲーム屋さん など
→4年間、共通年間パスを所持しパーク通い。ミュージカルやライブエンターテイメントなど、ショービジネスに興味を持つ。
ショーがキッカケでミュージカルにハマり、いろんなミュージカル映画を観るようになる。
次第に、自分なりにショーの企画やアイディアを考えるようになる。
芸能プロダクションや大手劇団など、エンターテイメントに関わる会社を中心に就活をする。
時代は就職氷河期であり、エンタメ関係なく、手当たり次第に100社近く応募する。
全く決まらず絶望していたところ、最後の最後に受けたTDRのショー運営をする会社に採用される。小躍りする。

大学卒業後、契約社員としてTDRショー運営部にてステージマネージャー業務。
・1公演200名規模の出演者・スタッフをマネージメントしながらの本番運営業務。
(新入社員の為、先輩について簡単な業務・ポジションから。)
研修では、TDSの全てのエンターテイメントの裏側を見て学ぶ、貴重な経験を致しました。
最終的に水上ショーに配属されました。

勿論、責任がそこまで重くないポジションからでしたが、大きなプレッシャーを感じてしまった事。
ミスが続いてしまったこと。人間関係も上手く築けなかったこと。
どんどんネガティブになってしまい、契約期間の最初の1年が終わったところで「継続」という選択はしませんでした。

大好きなエンタメに関われる事、幸せだと思いましたが、
既に出来上がってるショーを管理する仕事、というのは自分が望んでいる事とは違うと気付きました。
一番やりたいのは、企画だったりストーリーを考えたりというクリエイティブであるという事を再認識しました。

その後は、イベント会社にアルバイト登録をしてあらゆるイベントのスタッフとして働きました。
TV局イベントの運営スタッフ、子供ミュージカルの案内スタッフ、ビアフェスの運営スタッフ…

ステマネで知ったTDRのショー裏方の外注業者がバイトを募集していたので、そこで働いてみたりもしました。
裏方裏方…で来ましたが、心の奥底では表方に憧れてる部分があり、ステマネやったらその気持ちが膨れ上がってしまった…
ショー裏方でも、演出で、ちょっとだけ表に出るポジションがあって、そこのステージに配属になれればいいな、と思っていたが完全裏の職場だった…。
だが、ハンガーステージというとても面白い舞台。

また、小劇団や演劇ユニットの制作見習いとしてボランティアでお手伝いしてみたり、そのお礼として色んな本番を観させてもらって勉強したり。
その間、自分で企画して、ネットでメンバーを集めてオリジナルのダンスユニットを作ってライブをしてみたり、
ライブイベントやパーティーを主催してみたり、ライブの主催チームに所属してみたり…と自主的にクリエイティブな事にも挑戦しはじめました。
ただ、その自主企画・自主公演はとても低クオリティなもので、素人感が凄く出ていたと思います。
それにもまた心が折れて、「いい物を作るには金が必要だ」という結論になり、就職してお金を貯める事にしました。

しかし氷河期を経験した私、すぐに就職はせず、たまたま募集していた就職支援講座というのに半年間通い始めます。
そこでビジネスマナーからオフィス系ソフトの使い方、面接の仕方、職場見学、コーチング、心理的なこと、プレゼンなどの授業を受けながら、プロのアドバイザーに相談しながら就活を進めると、在籍中に良いご縁がありました。モバイルアプリの開発・運営など行うゲーム会社です。
26歳、2社目の就職です。

IT企業で残業が美徳の会社でした。でも変わった会社で、色んなイベントがあって楽しかったし、豪華なランチが毎日200円で食べられるし、人も良かったし、仕事も面白かったです。
見なし残業で「えっ…」って感じはあったけど、毎日2時間残業は当たり前、終電で帰ることも珍しくない、それでも仕事は苦ではなかったので充実していました。
わたしはパソコン作業が好きなので、入社後はひたすらデータ登録やルーチン作業が多かったです。
次第に、ゲームのイベントを考えたり、シナリオ作成、アイテム名作成、キャラクター企画、色々クリエイティブなことをやらせてもらえて、本当に嬉しかった。
ちょうど担当になったのがアイドル育成のゲームだったのも良かったです。しかも、かなりぶっ飛んだお笑い系の内容だったので、本当に自由にやらせてもらえてやりがいがあった。
ユーザーの個々のメッセージも全部見れるから、感想がダイレクトに伝わってくる。楽しんでくれてる!
お給料も良かった。実家で使うことがあまり無いので貯金できた。唯一、休めないので海外旅行に行けない。結構でかかった。有給もめっちゃ取りづらかった。
デメリットはそんな感じで、福利厚生は充実してて楽しかった。社外でいいお店連れてってもらったりしても、全部払ってもらえるし。
いろいろ高級感あったり贅沢な体験できて、なのに下っ端だから全部先輩が出してくれる。いい時代でした。

ある時、友人に誘われて婚活イベントに行ったのをキッカケに、婚活イベントのスタッフに興味を持つ。
そして休日には、様々なイベントやスポーツ、文化系の体験や水族館とか動物園にみんなで遊びに行くレクリエーション系の婚活イベントのスタッフになる。
これがまた超美味しくて!!運営しながら自分も楽しめるけど全部経費になる。さらに、二次会の飲食代も経費になる。
イベント中の時給、二次会中の時給、交通費、色んな経費、全部出てドル箱のようなバイトでした…←
人間観察も出来る、なぜか恋人も出来る←
人前で喋る練習にもなるし、司会進行能力もつく。楽しかったなー。今はもう仕事無いみたいだけど。
平日は社員、土日はバイトとして、無駄に荒稼ぎしていました。

仕事が慣れてきて、新しく初めてみた事があります。市民ミュージカルのアンサンブル!大好きなwickedという演目で募集してたので応募してみました。
それまで表方経験はほとんどなく…歌が好きなのでボイトレは通ってたけど、ダンスと演技はほとんどやった事無い。
演技は無理だな、と思っていて、歌とダンスはやりたかったので思い切って挑戦。
そしたらどんどん楽しくなってしまい、本格的に学びたくなりスクールに通い始める。29歳の4月の事である。
週1回、土曜日だけに歌・ダンス・演技のレッスンを受け、最後は劇場で公演を行う1年間のコース。
もう楽しすぎた。どハマリしてしまった。
その夏、同じ学校の30歳からの大人塾、という大人向けの別のコースに入会。

ベンチャー企業というのは、社員の入れ替わりが激しい。
この会社、どんどんいい人が辞めていった。
わたしが好きだった人たちが…
そしたら、なんか職場の関係が悪くなっていった。
担当していたアイドル育成ゲームが終了してしまった。
自分の仕事もだいぶ変わって、クリエイティブ要素が減った。
そういうものだと思う。良い時って続かない。
上司が変わる。なんか嫌な人になる。
その上司との面談で、プライベート大切にしたければ契約社員に切り替えたらどうか、と提案される。
彼は後ろ向きな意味で言ったんだけど、お金に困ってなかったわたしは「そうします!」って。笑
30歳の9月かな?契約社員となり、給料ガクっと下がったが、毎日定時で帰る。
前までは仕事後にレッスンなんて考えられなかったことだ。
そのお陰で、公演の自主練も行ける。大人塾、めっちゃ自主練する。しかも先生も来る…

契約社員になって1年弱。わたし、1年前からエロ漫画サイト担当になって←
仕事にやりがい感じられなくなってた。仲良かった人たちもみんな辞めちゃった。
そんなに辞める!?ぐらい辞めた。で、決めたのです。辞めよう、と。
勤続4年半でした。
そして辞めて、貯まっていたクリエイティブ熱を自主公演に注ぎました。

2016年9月に退職すると「NYAN」を立ち上げ、すぐ公演準備をはじめ、翌年の2月3月9日間14ステージのオリジナルミュージカル「カラフル歌合戦」を公演しました。
貯金してたお金と失業手当をもらっていたので、しばらくは無職で活動してました。←

自分が一から作っていく。どんなお話でどんな演出がしたいのか。
ディズニーのエンターテイメントを目指したけれど、他にも何か参考にしたかった。体験型…参加型…
ニューヨーク、ブロードウェイのそういったエンタメを参考にしたいと思って調べて出会ったのがスリープノーモア。
そこからイマーシブシアターという単語を知り、日本でそれに近い公演を探すようになった。
そして、イマーシブシアターのような公演をいつかやってみたくなった。

自主公演は最初で最後かなって思ったけど、またやりたい!ってなるのが人の常。
でも貯金も減り…働くことに。
ちょうど「超楽な営業」って知人に紹介されて、営業絶対無理と思いつつも「営業しなくて大丈夫」って言われて月給制で良かったから、契約社員でそちらにお世話になることに。
2ヶ月くらい働いてみて、実際楽だったんだけど、みんなさぼりまくってたのがバレて厳しい人が来て、一気に厳しくなっちゃったからやめた。笑
って、いや、ちゃんと働いてましたよ★結果、わたし営業向いてません。

その後は、カラフルに感動して下さったお知り合いの劇場主さんから、劇場自由に使っていいよとお声かけ頂いて、なんと恵まれてるんだ!と思って企画を作ったりしたけど実現には至らず…のんびりしてたら劇場使えなくなってしまった。

とりあえず何かバイトを…と思って、ダンスレッスンいっぱい行きたかったから週3って条件で、時給良かったデパ地下のお惣菜屋さんに面接行ったら、週3は厳しいってことで落ちて。
その後、新規オープンのサラダ屋さんからは応募したけど、連絡来なくて、縁が無いと思って諦めて。
3つ目、「悪の構成員にならないか!?」みたいなのを発見して、テーマパーク性があって惹かれたけど、うさんくさい感じはあった。
ってか何屋さん!?みたいな。でも、演技の練習になる?テーマパークアクターとか憧れだったので、そういう感じかな?と思って、週3という条件で受けてみる。
結果、週5~6くらいで働いてるーーー←
人手足りなくて、嫌じゃないから入ってるので、「入れません」って言ったら自由に休めるんですけどね。
今月なんかは寒いから週3くらいにしてます。←

そんな感じで今に至ります。
今はその職場でフリーターしながら、今年10月の公演に向けて準備をしています。

今の職場では企画もさせて頂けて、過去にはイマーシブシアター風のプチ公演もする事が出来ました。
今後も色々やらせて頂きたいですが、私が求めている企画は大掛かりなものになってしまい、なかなか実現がしにくいのが現状です。
また、職場で自己実現を絡めるのは都合良すぎですし、自分がやりたい事がしにくいという事もあったので、
今回意を決して、再び自主公演を行う運びとなりました。

ただ、自主公演…やはりどうしても、趣味になってしまう。
集客の努力はするけど、保証は無いし、仮にチケットが完売したとしても、赤字になる予算の組み方をしています。
なぜなら、趣味だから。仕事となると、なんとか黒字化しようと予算を削りますが、その必要が無いのは趣味という認識だからです。

だけど、一番の望みは、企画やストーリーを仕事とすることです。
でも、経験や実績が無いので、それを作るために仕事を振っていただけないでしょうか。
ギャランティーは頂きません。

また、それ以外の仕事も知りたいし興味があります。
エンタメの現場では接客・運営・裏方などなんでも興味を持って楽しんで出来ると思います。
そこでの出会いも大切にしたいと思いますし、純粋に色んな事にチャレンジしたいという興味・好奇心があります。
ボランティアで構いませんので、お手伝い出来ることがあればお声かけください。

フリーターで融通の利く職場なので、時間はいくらでもあります。
わたしが興味を持てる仕事でしたら、優先して先方に合わせます。

願っても無い事ですが、謝礼がある要件もご相談頂ければ嬉しいです。
さらにご縁があれば、アルバイト・社員問わず所属をしてお仕事する事も可能です。

長々と語ってきましたが、わたしが経験した事を簡単にまとめます。

【接客系】
テーマパークにて…レジ会計、誘導、等
劇団公演にて…受付、場内整理、物販 等

【ショー裏方系】
特殊な為、実用性は無いかも…

【事務系】
オフィス系のソフトで資料作成、
データ入力、簡単なウェブサイト更新、
ゲーム運営業務

【クリエイティブ系】
ブログなどライター業務、メルマガ配信、ゲームのシナリオ制作、ゲームのイベント企画
簡単なバナー作成(photoshopは会社のを利用していた為、持っていません)
簡単な作曲・編曲(DTM,Cubase使用)舞台やミュージカル等ライブエンターテイメントの企画・脚本
イマーシブシアターや体験型イベントの企画

こんな感じでしょうか。

わたし、yukaへのボランティアスタッフのご相談ご依頼はこちらよりお気軽にどうぞ!
ツイッター(@yukatyyyyy)のDMでも構いません。

宜しくお願い致します。

Sponsored Link



 

関連記事

  1. life

    イギリス旅行2018.4 湖水地方からミュージカル、イマーシブシアターまで1

    旅行前にしたこと(航空券・ホテル・鉄道チケット・ミュージカルチケット・…

  2. life

    ハウステンボスの結婚式

    友人のハウステンボスで行われる結婚式にご招待いただいたので行ってきまし…

  3. life

    現在のアメリカのspeakeasy

    前回の記事、speakeasy dollhouseから「speakea…

  4. life

    【上海旅行】Sleep No Moreからのディズニー!3日目

    楽しい二日間を過ごして帰国日です。この日の朝食ではスイカが出てたー…

  1. immersivetheater

    東京ワンピースシアター×DAZZLE イマーシブシアター「時の箱が開く時」
  2. disney

    ディセンダントは東京ディズニーリゾートにやって来るか
  3. column

    ガキ使の「笑ってはいけないシリーズ」イマーシブシアター論
  4. life

    イギリス旅行2018.4 湖水地方からミュージカル、イマーシブシアターまで1
  5. entertainment

    4月中旬ロンドンでやってるミュージカルをちょこっと予習
PAGE TOP