column

【ホテルアルバートに関する謝罪】イマーシブシアターが広まった今、思うこと

ハウディーこんにちわ。ホラー無理なイマーシブシアターファン、超びびりのyuka(@yukatyyyyy)です。
今回の記事は、まず、謝罪から失礼致します。

以前の記事で、Twitterを中心に「ホテルアルバート」のオフ会がノリで企画され、開催に至り、森さんを中心に色々詳細を決めていただきましたが、みんなで集まる予定の回のチケット、行くか悩んでたら売り切れました。

とっとと買えよ、という話ですが、ホラー苦手からしたら、その一歩をなかなか踏み出せないでおりました。
ke,,,け、決してチケットが売り切れるのを待っていたわけではありません。
というわけで、その時間は、わたくし外で見守っておりますね。(内心ホッとしている)
なんか、すいませんでした。←
みなさんの素敵なホテルアルバート体験、感想お待ちしております。

USJさん、次回はホラー要素の無いイマーシブシアターを!
本音言うとオリエンタルランドがやって欲しいな~♪
熱狂的なディズニー信者ですし、ディズニーは怖いの無いって信じてるし(タワテラは無理)、近いし。

Sponsored Link




自分でも、性格の悪さがにじみ出てるツイートだなって思います。
嫌味っぽくなっちゃった~(^^;)

でも実際、ホテルアルバートで、イマーシブシアターという言葉が凄く広まったと思うし、怖くなかったら行きたいって人いっぱいいるし、イマーシブシアター行きたい、興味あるって人がたくさんいらっしゃる!!!!
凄い!凄い!これを機に、日本でもっとたくさんイマーシブシアター的なエンターテイメントが増えますように。

ただ、演出次第で、残念な結果になってしまう紙一重のジャンルだと思うので、残念な作品も増えると思うけど(^^;)

イマーシブシアターという言葉が広まった今、次に考えたいのが、イマーシブシアターを作りやすい環境が欲しい、ということです。

Sponsored Link



イマーシブシアターにおける会場問題


イマーシブシアターは基本的に客席とステージという構成ではありません。
作品によっては劇場型で行われる例外もあります。
ちなみにわたしは、あえて劇場で、劇場の構成として使わない作品もやりたいと思っています。

大型フェスのFANTASIAやエルメスのプロモーションイベント、そしてUSJなど大手企業が主催した作品は、何も無い広いイベントスペースに大掛かりなセットを組み、世界を作り出しています。
一方で、施設そのものを利用している作品も数多くあります。

ホテルの数フロア、都会から離れた田舎にある伯爵のお屋敷、バーやレストランといった飲食施設、クラブ(パーティースペース)、廃病院、工場、美容室…

イマーシブシアターを作りたい、と考えた時にわたしがまず悩むのが会場です。
ストーリーが決まって、それに相応しい場所のイメージがあっても、会場を探すのに苦労します。
実際、素敵な会場と出会って、そこで公演するための作品を考えたこともあるのですが、
会場側の都合でNGになってしまったこともあります。

気に入った場所に、どんどん提案営業をしていけばいい話なのかもしれませんが、
そこまで精力的に活動出来ていないというのが正直な所です。
現在は自分の職場で企画をしている状況です。

イマーシブシアターの認知度が増えた今、「イマーシブシアターとして利用できます」って言ってくれる施設があったらいいな。(他力本願)
そんな施設が増えますように。(他力本願)
新しいもの好きのオーナーさん、いかがでしょうか。

以前ブログでも紹介した、ロンドンにある「The Vaults」は、イマーシブシアターに特化した劇場のようです。
駅下のトンネルに併設された劇場で、トンネル状に縦に長い部屋がいくつかあります。
飲食をメインとした作品に利用可能な部屋や、劇場型のスペースもあります。
ここでいろんな団体が様々なイマーシブシアターや実験的な公演をしています。
数々の賞を受賞したAlice’s Adventures Undergroundという名作も生まれています。
余談ですが、Alice’s Adventures Undergroundは、現在ロンドンから上海に移り、10月まで公演中です。(行ってみたいけど言語が中国語オンリーとのことでちょっと難しいかな…)

日本でもThe vaultsのようなイマーシブシアター専用施設を作ってみてはいかがでしょうか。
イマーシブシアターが出始めの今、まだどこにも無いイマーシブシアター専用施設を!これはビジネスチャンスでは!←

一から新しく作らなくても良いと思っています。
余っているビル、マンションやアパート、家、店舗、廃墟などを不動産屋さんに教えてもらって、再生!
生まれ変わるの~。

先日Twitterで知ったイマーシブシアター的な公演が行われた場所が、ちょっと気になっています。
その公演、観に行こうと思えば観に行けるスケジュールだったんだけど、内容に興味が持てなくて結局行かずに終わりました…。
その劇場が北千住にあるブイというところです。
これ、日本のThe Vaultsになるのでは?と密かに目を付けている今日この頃。

なんとここ、20年以上廃墟だった銭湯&ボーリング場とのこと。
参照元:https://youpouch.com/2018/06/28/515535/

さらにさらに!個人同士で立ち上げたチームがクラウドファンディングで資金を募り、プロジェクトを運営。
参照元:https://readyfor.jp/projects/buoy-arts

いや、めっちゃ夢がある。
照明を使った感じがなんとなくThe vaultsっぽい雰囲気というか、海外のアトリエっぽさも漂う、イマーシブシアターと相性が良さそうな感じです。
参照元:https://readyfor.jp/projects/buoy-arts/announcements/60651

北千住 BUoYの公式ホームページはこちら。http://buoy.or.jp/
気になる作品があったら観に行ってみようと思います。

このように、廃墟を再生して劇場化した例があります。
他にも、廃墟や使われていない施設があればイマーシブシアター利用可能にして欲しいものです。

Sponsored Link



関連記事

  1. column

    お台場が恋しい季節

    夏といえばお台場!お台場が好きです。街の雰囲気も好…

  2. column

    (想像の)ホテルアルバートとスリープノーモア比較

    ベンベヌーティ!ディズニー懐古厨、yuka(@yukatyyyyy)で…

  3. column

    英語がわからない人が楽しめるイマーシブシアターってスリープノーモアだけなんじゃないか疑惑

    表題の通りなのですが。笑イマーシブシアター、インタラクティブシアタ…

  4. column

    inSPYre BMアジトツアー

    大好きなブログの更新が止まってしまって悲しいです。ガラガラだった上…

  5. column

    企画案を公開!いつか実現できることを夢見て…☆

    はじめにわたしが考えている企画案を公開してみます。…

  1. disney

    東京で365日、気軽に体験できるイマーシブシアターといえば!
  2. travel

    イギリス旅行2018.4 5日目 帰国からの平和島温泉
  3. disney

    ディセンダントは東京ディズニーリゾートにやって来るか
  4. immersivetheater

    JUNCTION「スパイスアップ・ナイトパレード」
  5. travel

    イギリス旅行2018.4 4日目  湖水地方
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。