column

オンライン/リモートでのイマーシブシアターや体験型公演など

Sponsored Link



ハウディー☆
今日はわたしが参加したオンライン公演の備忘録を書いていきます。
アーカイブ残ってるものもあるのでぜひ見てみてくださいね!
総評といいますか、これだけは伝えたい!ということ。
このご時勢がキッカケでわたしのスクラップさんへの株が爆上がりです。
わたしは謎解きが苦手なのでご縁が無いと思っていたけれどそれは偏見でございました。
この状況になって凄くスクラップ関係の作品にお世話になっております。
そしてなんと形にするのが早い事!
毎日のように告知がされているし、一体中はどうなってるんでしょう!?
尋常じゃない動き!!適応力すごい!!
スクラップさん、ミュージカルにも進出おねがいします。
あと謎解き一切無しのイマーシブシアター作ってください←
(有賀がそうだったのかな?)
楽しみにしてます!!!!!
というわけで、わたしのオンライン公演デビューは のぞきみzoom でした。

のぞきみzoom #のぞきみzoom


スクラップのきださおりさんらが主催されている「のぞきみカフェ」というオフラインでの体験型コンテンツのオンライン版です。
アーカイブが残ってるので、見ていただければと思います。
カフェで隣の席の会話が聞こえてきて、その聞いた事無い用語をついぐぐっちゃう、みたいなそんなことが体験できて楽しいです。
いやそんな経験無いけど!
ここでは堂々と調べていいんです。しかもそれがどんどん物語の深堀に繋がっていくというのが面白ポイントなのだと思います。
今回はzoom版です。のぞき見といいつつ、我々は登場人物から認識されてるのか!では我々はなんなんだろう、とイマーシブ的な哲学にふけってしまいますがそんなん考えるのは私だけかと思いますので何も考えずに楽しんでいただけると思います!
これぞアノニマス!ってことでいいのかもしれません。

この時は、何か調べたりとか多少はしたんですが、何か行動するターンで
「他の人がやってくれるからいっかー」って結構他人事になっちゃって入り込めない部分はあったかな。
蚊帳の外、感は多少あった。
もちろん積極的に入っていけばもっと楽しかったと思うけど、自分がやんなくても誰かがやってくれるからまぁいっかー見たいな感じ。
コメント見てるだけで楽しめるしめっちゃ盛り上がってた!一体感が凄かったなーって思います。

夜中町クエスト #夜中町クエスト


こちらは演劇ではないのですがLINEを使った簡素な謎解き・宝探し系のコンテンツです。
Twitterで遊ばれてる方の感想を元に見つけました!

不定期にクエストが発生し1日とか短時間の期間でイベントをされてるようです。
LINE@とインターネット検索を使用した遊びです。
キーワード打つ→お題が出てくる→答え打つ→次のお題出てくる、を繰り返しクエストを進めます。
妖怪を題材にされてて、実在する場所や施設も出てくるので、現実と非現実が交差しているような不思議な感覚に陥りました。
アイディア次第でおうちでも色んな楽しみ方ができる!と思いました。

ユリシスエフェクト「X-letter Project -Re BIRTH-」#えくすぴー再


リアル文通シアター
交流×体験 新感覚の没入型演劇イベント
ということで気になって参加してみました。
劇場公演の無観客配信版です。
こちらも参加者はLINE@を使い、登場キャラクターとコミュニケーションが取れます。
好きな食べ物を質問したりとか~(ほっこり)
6人の登場人物の女の子が出てきてその子達と絡める!
乙女ゲーっぽい!
事件が起きて一緒に解決するからガチ乙女ゲーっぽい。
のぞきみzoomはあんまり参加しなかったけど、こっちは有料公演だったから元取りたいしw
LINE@登録してガンガン参加しました!
そしたらLINE送ったらキャラちゃんが読んでくれるしめっちゃ嬉しい!(まんまと術中にry)
これかー!ってなりました。
作りも二次元っぽいのですよね。
謎作家さんがチームにいらっしゃるからちょっと謎演出もありました。
わたしは謎解きとかそういう界隈はよく知らないのですが
複数回参加の方がいらっしゃって答えを知ってると初見の人と一緒に体験するっていうのが度々問題視されるようですね…?
私が見たときも何回か体験されてる方が解いていって、ハッピーエンディングでした!
その公演は9回くらい?公演して初回がバッドであと全部ハッピーだったかな?
まあそうなっちゃうのか。見事な結果になりましたね。
後述する「泊まれる演劇」ではその問題が露骨に表れていたようで、結構ツイッターで話題になってる気がしました。
「泊まれる演劇」次回公演は複数回参加NGとのこと。
そうなのか。
それって謎解き要素入れるからそうなるのではないか。
そういうことでもないのか。
とかとか自分が作る企画に対して色々考えさせられました。

未開の議場 -オンライン版 #未開オンライン


これは体験型ではないですが、その頃劇場版のオンライン配信や劇場版の無観客配信が主であったのに対し、最初からオンライン向けに作られた初めての長編演劇作品だったように思います。登場人物がzoomで演劇をし、我々はyoutubeで観ていました。
こちらもアーカイブが残っております。

120分もあると思ってなくて、だけど続きが気になっちゃって最後まで観ちゃいました。
めっちゃ色んな感情になったし最後泣きましたー!すごいな。
でもでもやっぱ映像は映像だから演劇見てるって感じじゃない。
映画とかドラマ観てる感覚と一緒。
だけどリアルタイムでやってるっていうワクワク感はある!
小劇場で観るより全然楽チン。
もちろん小劇場で観る良さもいっぱいある。
こちらもいっぱい考えさせられたし勉強になりました!
オンラインなのに間とか芝居が成り立ってて凄いと思いました。
お芝居のことよくわからないけど!

​PUYEY 体験型日常演劇「”today” in your room」#PUYEYtoday


Twitterで発見しました!
こちらもLINE@を使った体験+Youtubeを使った演劇。
LINE@で色々指示が飛んでくるのでそれに対応したり。
youtubeのライブ配信にほっこりした。
なんかとってもほっこりする内容でした。
わたし頭からっぽだからこんな感想なんだけど、そこにはきっと凄いメッセージ性が詰まってるんだろうなぁ。←
お兄さんがブルーノマーズみたいで素敵でした。
頭からっぽな感想でごめんなさい。
大切な人のこと思い出したよ。

公式サイトこちら

そうそうとってもEテレ見てる感じで可愛かったー!
オンラインコンテンツ、ホラー多いからこういう可愛い癒し系コンテンツは嬉しいです。

泊まれる演劇 In Your Room #泊まれる演劇


このためにzoomをダウンロードしました!そして初zoom。
京都のホテルで行われるイマーシブシアター「泊まれる演劇」のオンライン版です。
わたしが参加したのは初日だったのですが、聞くところによると本番中に結構変わっていた…?
ぜひとも後半に参加されていた方とお話してみたいです。
なので、ちょっと違ってる部分もあるかもしれませんが。

わたしが体験してみて、大きく分けて二部構成になっているかな、と感じました。
前半パートはきださんののぞきみzoomらしい感じ。
こちらは謎解きパートって感じ。
物語が進展し後半部分は、オンラインコンテンツで初めて体験する演出が楽しめました。
これなー。わたしも姫スピで、出演者が会場に集まれればこういった演出を考えてましたが、結構リハを必要とする作りを想定していた為断念。
とてもスリリングでワクワクできる演出でした!
初回でこういった演出を発動してこれを上回る演出できるかと不安になりますが、杞憂でしょう。
チケットが激戦なので次回取れるか、そちらの心配をしたほうが良さそうです。
次回公演、複数回参加がNGになったとのことで。
おや?と。
ちょっと違和感。
イマーシブシアターってうたってて、複数回参加NGに違和感だけれど…
どちらかというと謎解き公演では…?とちょっとなってるけども、楽しみにしております~!
謎解き要素はあんまり無いといいな。
別の方もおっしゃってましたが、謎解き出来る人出来ない人で発言できることが限られてしまったりしたので。。。

Eschaton エシャトン改めエスカトン


こちらは今度の日曜に体験するのですが、海外公演です。
海外のイマーシブシアター情報サイトNo Prosceniumにて発見。
スリープノーモアの制作団体パンチドランクとゼンシーフェルの制作団体サードレールプロジェクトが関わっているオンラインコンテンツ。
プレ公演で$10と安い事もあり軽率に参加。
イマーシブシアターファン、体験ジャンキーを巻き込み、日本人のファンコミュニティがTwitterのDMグループという形で誕生しました。
そうそうたるメンツ!
みなさんで体験をシェアできればいいな。
こういうのって凄くイマーシブシアターらしい。
アルバートとかもそうですが。
情報の分かち合いってイマーシブシアターらしいなって感じます。
体験しましたらまた備忘録します。
16日回は売り切れたようですが23日回はまだチケットあるようですので興味ある方は参加してみてはいかがでしょうか。
ご予約はこちら。

姫スピ #姫スピ


以上を踏まえまして、どうやって「劇場公演」を「オンライン公演」にすべきか!?考えてまいりました。
2回のリハーサルを行いました。
いただいた感想をもとにブラッシュアップをし、本番は無事にお楽しみいただけたようで、こういった環境の中で誰かに楽しんでいただけるモノヅクリができたという事を非常に幸せに思います。
なんと言っても体験してくださった方がいらっしゃるお陰。そして喜んでくださる感想に救われました。
本当に感謝いたします。誠にありがとうございました。
そして再演を決定いたしました。
お友達とお誘い合わせの上、ぜひ遊びに来てくださいませ!

#姫スピ リベンジ大作戦!

Sponsored Link



関連記事

  1. column

    【ホテルアルバートに関する謝罪】イマーシブシアターが広まった今、思うこと

    ハウディーこんにちわ。ホラー無理なイマーシブシアターファン、超びびりの…

  2. immersivetheater

    FANTASIAのはイマーシブシアターとは言えない

    イマーシブシアターの企画があるとの事でFANTASIAという音楽フェス…

  3. immersivetheater

    【上海旅行】Sleep No Moreからのディズニー!1日目

    小さい頃から海外旅行に行っています。今回15回目くらい、15カ国目…

  4. immersivetheater

    【NY】単発イマーシブ系コンテンツ調査2019/6/22

    Hi!!Tony showが終わりまして。。。ハデスタウンたく…

  5. immersivetheater

    DAZZLE「TouchtheDark」

    Sponsored LinkTouchth…

  6. immersivetheater

    劇団物語研究所「月唱トロイメライ」

    (アイキャッチ画像はFANTASIAから流用。なんか今回もかぐや姫っぽ…

  1. life

    【NY2019】5日目!帰国するだけの記録
  2. travel

    イギリス旅行2018.4 5日目 帰国からの平和島温泉
  3. entertainment

    2018年→2019年 ニューヨークの年越しイベント
  4. life

    【上海旅行】Sleep No Moreからのディズニー!3日目
  5. immersivetheater

    霧の國
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。