immersivetheater

ワンピースのイマーシブシアター!東京ワンピースタワー×DAZZLE 時の箱が開く時

ワンピースタワーでイマーシブシアターやるんだって


というのを職場で教えてもらった。
ワンピースタワー…存在は知っている。
それ以外の知識はない。あの、有名なアニメ「ワンピース」のテーマパークということしか知らない。
ちなみに、ワンピースはほとんど知らない。

でもわたしの心は祭りだった。
まず、テーマパークでの開催であるということ。
規模が大きいと言うこと。
そして東京で開催してくれる!(最近、心は大阪だったから)

そしてそして

ホラーじゃない

大切。
最近は、いかに恐怖に打ち勝つかという事で頭がいっぱいだったからだ。
それと漫画・アニメの作品だからファンタジーの世界観というのもイイ!

仕事が終わり、わたしは早速ぐぐった。

Sponsored Link



まさかのDAZZLEとのコラボ


ということで間違いない。
わたしは、過去に「イマーシブシアター」とうたった日本のエンタメに何度か足を運んだことがある。
ただ、イマーシブシアターじゃなくね?違うんだよ、わたしの期待してるイマーシブはさぁ!
みたいなことが何回かあった。

べつに「イマーシブシアター」に正解があるわけではない。
提供する側が「イマーシブシアターです」と言えばイマーシブシアターである。

ただ、何回かイマーシブシアターのようなエンタメを体験していくと、
「イマーシブシアターの醍醐味」というのが確立され、観に行くものにとっては、それが期待値に変わる。
だから、期待はずれというようながっかりした気持ちになることもしばしば。

イマーシブシアターを知らない人たちに
イマーシブシアターの醍醐味を感じられない作品が「これがイマーシブシアターです」と提示されていると
残念でならない。
そのせいで、彼らのイマーシブシアターの認識が、そのように作られてしまうからである。

世の中には、「イマーシブシアター」と名乗ってはいないが、イマーシブシアターの醍醐味を感じられる作品も多々ある。
「イマーシブシアター」自体の言葉が知られていない、よくわからないからかもしれない。
劇団地下空港が巨大倉庫で行った「移動参加型演劇」や美容室で行われた「詩的・移動参加型演劇」。
JUNCTIONがビルの4階から6階までを使って行った「分岐型演劇」などがある。
っていうか「イマーシブシアター」って直訳すると没入型演劇だけど、移動参加型演劇って訳でも間違ってはいないだろう。
没入型・参加型・体験型、全部ひっくるめて「イマーシブシアター」というジャンルであると、わたしの中では認識している。

前置きが長くなったが、DAZZLEもイマーシブシアターを行ったことがある。
わたしも一度だけ行ったが、廃病院を利用した作品で、スリープノーモアに影響を受けただけあって、イマーシブシアターであると断言できる作品であった。

当サイト DAZZLEのイマーシブシアター レポートはこちら

というわけで、今回の作品はイマーシブシアターも満足できるものとなっているだろう。
ただ、DAZZLEは経験者であっても、ワンピースタワー側は初めての試み。
二つの集団が共に一つの作品を作り上げる。
いかに一致団結して、素晴らしい作品を生み出すことが出来るか、というのが肝心になってくるのでは。
人数が多くなるほど、情報共有は難しくなってくるもの。
スタッフも、毎回固定で入るわけではない。指示の仕方、統制のやり方、考えただけで頭がパンクしそうである。

イマーシブシアターは出演者側だけでも、一般の劇場公演と比べてはるかに多いキッカケがあるという。
スタッフにしてみたら、その何倍も覚える必要があるのではないだろうか。

そういった意味で、DAZZLEの本公演のイマーシブシアターよりは簡略化される可能性もあるかもしれない。
いずれにせよ、どういったシステム・演出がされるかが非常に楽しみである。

Sponsored Link



公演期間、公演時間、料金は?全ては8/17(金)に明かされる!


現在詳細未定である。
わかっているのは以下の通り。

・通常営業後に行われる。その期間、通常営業の時間を変更。
・9月下旬の公開

8/17(金)に詳細発表とのことである。
下記は、わたし個人のなんとなくの予想。

【予想】
●公演期間について

公式のお知らせを見たところ、9/14・9/21~30の営業時間についてのお知らせが!
・9/14(金)→19時閉園。この日にプレスプレビューをするのでは?
・9/21~30→17時~18時半の閉園。イマーシブシアター公演がある為?

というわけで、9/21初日30日千秋楽なのでは?

え?短くない?
10月も開催して欲しい。売り上げ次第で延長か。
延長したとしても、どんなに長くても11月中旬まで。
これは断言できる。
なぜなら、DAZZLEの本公演が11月22日(木)から12月2日(日)であるから。
その名もTouch the Dark!!!!
そう、去年行った初めてのイマーシブシアター作品の再演。

これはワンピースタワーで新たについたDAZZLEファン及びイマーシブシアターファンを、本公演に流す作戦ではないだろうか。
笑。

●公演時間
8~90分程度。
相場から予想。
DAZZLE本公演が約90分。
ユニバーサルスタジオジャパンのホテルアルバートが約80分ということから。
しかしながら、通常営業時間を早めて運営するということなので、1公演あたりの公演時間はもう少し短くなる可能性もある。
DAZZLE本公演は定員55名、公演時間90分で1日3~4公演行っていたが、今回は1日1~2公演程度なのでは。

●料金について
テーマパークの入場料は不要で、1公演4~5,000円程度。
ひょっとしたら特別特典の付いた、ちょっと高いチケットも販売するかも?
→DAZZLE公演では特別扱いされる1公演5枚限定のVIPなチケットを販売していた。もちろん即完売。
ただ、テーマパークというお土地柄、プレミアムチケットという概念は無いかも。
スリープノーモアで言う1:1や、出演者とゲストが少数同士で行われる演出はあるかもしれないが、
料金に関しては一律である可能性が高い。

4~5,000円は、相場であると考える。
DAZZLE本公演のチケット料金が一般5,000円、プレミアムチケット8,000円。
(平日昼公演 一般3,500円、プレミアムチケット6,500円)

また、今秋ユニバーサルスタジオジャパンで行われるイマーシブシアターの料金は5,480円。
さらに、パークチケットの7,900円も払って入場しなければならない…。

ワンピースタワーのパークチケットは、不要であって欲しいと願うが、
ワンピースファン以外のプロモーションも兼ねているなら、
イマーシブシアターチケット購入者限定で、お得に入れるパークチケットの販売もあるかもしれない。

まあ、10日後には全てわかることだが、
こうやって色々想像するのも楽しい。
どのくらい当たってるかな…全然見当違いの可能性もあるので、ご了承ください。←

●客層について
最後は番外編として客層を予想。
DAZZLEファン:ワンピースファン:それ以外=5:4:1 くらいの割合?

非常に失礼な話であるが、わたしがもともと、ダンスカンパニー「DAZZLE」を知らなかったというのもあり、
DAZZLEには、たくさんファンがいらっしゃって、なかには熱狂的な方もいらっしゃるんだな~と意外に思ったのを覚えている。
イマーシブシアター公演「Touch the Dark」のチケットはすぐに完売してしまった程。
なので、今回のワンピース公演にもたくさんいらっしゃるでしょう。
こんな大々的にDAZZLEの名前が出ているほど。
さらにDAZZLEファンの方は一度DAZZLEのイマーシブを経験している、もしくは行きたかったけど行けなかった方も居て、
そんな方々は「イマーシブシアターはリピートするべき!」という概念が既にあるので、複数回行く方が多いでしょう。
DAZZLEファンの方は2~30代の女性が多かった印象。

そしてもちろんワンピースのファン。
これは、ワンピースタワーに行った事が無いわたしはわからないが、ワンピースタワーのそのままの客層が来るのでないかと思う。
ただ、時間が遅いと言うこともあり、あまり小学生・中学生を対象にしていない作品かもしれない。
そういった意味では、ファミリーというよりは高校生以上のワンピースファンに限られる気がする。
あと、よく知らないけど、ワンピースタワーでショーもやってるので、その出演者のファンの方とか。
ショーの出演者が出るかはわからないけれど。
いずれにせよ、ワンピースファンの中でも少し偏りがあるのではないかと予想。

それ以外。
わたしはここに当てはまる。
DAZZLEもワンピースも知らないけど、イマーシブシアターに興味がある人。
イマーシブシアター知らないけど、新しい演劇方法に興味がある。
新しい物好き。
いや、1割も居ないか…。笑

この秋はイマーシブシアターの予定がたくさん増えて嬉しい!
今後もどんどんイマーシブシアターをはじめとした、新しい体験型エンターテイメントを発表してくれることを願う。

東京ワンピースタワーについて調べてみる


ワンピースタワーを全く知らない。
今回の公演は全フロアを使って行われると言うことだが、そもそも何階建てなのか?
同時多発的に約20程のパフォーマンスが行われるらしいが、どんな立地なのか。
部屋があるのか?アトラクション?劇場?
知らない事だらけなので、ホムペをチェック。

ホームページ、めっちゃ重いけど

いや、見る気なくす・・・
中の人、公式サイトもうちょっと軽くしたほうがいいかと・・・

まじで麦わらのどくろがぐるぐるしたまま先に進まないので、サイトのチェックはまた暇なときにしよう・・・

Sponsored Link



関連記事

  1. immersivetheater

    SAFARING THE NIGHT / サファリング・ザ・ナイト

    サファリング・ザ・ナイト 公式ホームページ2017年3月2日(…

  2. immersivetheater

    FANTASIAのはイマーシブシアターとは言えない

    イマーシブシアターの企画があるとの事でFANTASIAという音楽フェス…

  3. immersivetheater

    三ランポリン4アター 「狂乱のSingたち」

    WITHYOU主宰「是非に及ばず」個人的には初めての本格的な小劇場での…

  4. immersivetheater

    三ランポリン4アター「狂乱のsingたち」観てきました!

    元めちゃイケメンバー三中元克主宰三ランポリン4アター旗揚げ公演「狂…

  5. immersivetheater

    新感覚音楽フェス FANTASIA

    FANTASIA公式ホームページ2017年11月18日(土)に…

  6. immersivetheater

    【東京ワンピースタワー×DAZZLE 時の箱が開く時】詳細公開・チケット発売

    8/17(金)に詳細が発表されました以前の記事で、あれ…

  1. life

    現在のアメリカのspeakeasy
  2. entertainment

    FLOWERS BY NAKED/假屋崎省吾の世界展/銀座で格安ランチ
  3. immersivetheater

    ユニバをイマーシブシアター目線で語る。ディズニーとの違いとは?
  4. immersivetheater

    国立新美術館 エルメスが贈るシネマ体験「彼女と。」
  5. life

    イギリス旅行2018.4 湖水地方からミュージカル、イマーシブシアターまで1
PAGE TOP