entertainment

FANTASIA

2017年11月18日 幕張メッセで行われた音楽フェスFANTASIAに行ってきました!
イマーシブシアター目的での参加でした。思い出としてレポート。
Sponsored Link



お誘いした人が車出してくれて、幕張メッセ遠かったけど快適でした。
ランチは幕張メッセの近くにあるイオンに入っているピエトロコルテというところで。海の幸のジェノベーゼとアンチョビと蟹のパスタを半分ずつして、サラダバーとブレッドバーとドリンクバーでいっぱい食べて挑みました。
写真とっておけば良かったー。どれも美味しかったです♪

メッセへは2時過ぎくらいに到着。
ショーのオープニングが2時から10分間くらいあったのだけど最後の3分くらい見れました。笑
女性がエアリアルやってて美しかったです。

たくさんの鳥居をくぐって階段を下りてフェス会場へ。
banvoxさんを軽く見て、ワークショップのフロアへ。
てか、EDMとかダンス音楽とかパリピのフェスって初めてなんだけど、ぶっ飛んだ人いっぱいいて凄いですね!
パリピ、きわどい感じに露出してる男性とか、ハロウィン?仮装してたりとか、あとはみんなピカピカさせてたりとかマシュメロのお面被ってる人とか!マシュメロは好きだから気になった。
てか、照明やばい!灯体の数やばい~!!線がすごい~ビームがすごい~

一緒に行った人が日本酒が好きで、錫の杯作りをやりたいって事で向かいました。
錫で飲む日本酒が各別らしくて、なんでも錫で飲むと日本酒の味が変わるらしい。
しかも、2,500円で作れるってかなりお得らしいのです。
で、ワークショップの会場かなり空いてたから余裕ぶっこいてたら、わたしたちのちょうど前の組で受付終了!え!なんか、錫作りだけ異様な人気でですね、開始1時間後くらいで全枠埋まったという。
やっぱり知ってる人は知ってるんですね!わたしは興味無かったけど、友だち楽しみにしてたから残念。。。

早速イマーシブシアターへ。
DJステージの横でやってるから、DJの曲も聞こえてきて、知ってる曲とかちょいちょい聞こえてきたときはテンション上がりました。マシュメロも流れた。

イマーシブシアターとしては疑問だったけど、素敵な空間でした!
赤い照明がオシャレな縁日~
この小道具、全部取ってOKらしく、帰りにはほとんど無くなってました。

横の小道に入ると迷路のようになっています。
色んな部屋が。
だが、部屋があるだけで中で何かやっていたというのはほとんど見てない。
役者がたびたび歩いているのには遭遇したが、ただ歩いてるだけ…。

バイオリン弾いてる人いた。

友人お待ちかね!日本酒が自由に飲める部屋に。
でもこのときはスタッフっぽい人がいなくて、おちょこが無造作に置いてあって、知らない人と間接キスしちゃうかもって思って嫌だったから、飲食ブースで飲み物買って、開いたコップで飲もう、という考えに至りました。笑

で、買ったのがコレ!

美味しかった♪わたしはbeerが大好きなのです。
飲み終わって、隣のステージエリアでショーが始まるので向かいました。

ショー「かぐや姫の誕生~成長」

町人に扮したダンサーが凄いたくさん出てきてとても迫力がありました。群舞はテンションがあがります。
素晴らしいダンスでした。
そして様々なエクストリームなパフォーマンスが披露されます。

リフティング、アクロバット、BMX、ジャンピングスティルト(竹馬)、でかい輪に入ってくるくるするやつ(名前わかんない)。
そういうパフォーマンスが披露されたのですが、自分はダンス見てる時が一番楽しめるんだなって思いました。
あと、トリで鉄棒?パフォーマンスみたいなやつやってました。
ディズニーシーのお正月のショーで見たことあるやーつ←
梯子乗りってやつですかね。
でも、下にトランポリン置いてピョンピョン飛んでからの鉄棒、みたいな。
なんか色んな要素がごちゃ混ぜされた感じ?
ただ、センターでやってるそのパフォーマンスの両脇で、クオリティ高いダンスをやってるので、自分はそっちに目が行ってしまった。どっちもバランス良く見ましたが…
こちらのステージの撮影は一切禁止だったのですが、(撮ってる人いっぱい居たし、なんならツイッターに上がってるけど)このショーのクオリティが高すぎて、撮影オッケーにしていたら、きっとみんな撮るだろうし、凄いバズりそうなのになーと思いましたね。

ショーが終わって次のDJ、BASS JACKERSさんを軽く見て再びイマーシブシアターへ。
BASS JACKERSさんは写真で見ると二人だけど、パフォーマンスしてるのは一人だけでしたね。

また日本酒の部屋へ。
そしたら今度はスタッフさんみたいな人が居て、使ってないおちょこを渡してくれたからそれで3種類くらい試飲しました。なんか既に、座っておつまみ持って宴会してる人もいらっしゃった。

みたらし団子は無料でした。サービス精神!
あまりに何も起きないので、出演者に付いていったらなんかやってたりするのかな、と思ってついっていったりもしたけど、特になにもせず。笑
喋らない。ただ歩いているだけ!

地球が見える月の部屋?月から地球を見ていたので、何かストーリーに沿ってやってるのだと思うけれど…

そんな彼らに気を取られていたら、メインの通りで何かやっていた。しかも、ちょうど終わった…
結構、そんなんばっかでした。
巫女さんがダンスしてたっぽいです。

白い子、鈴の音させてすばしっこく動いていて、小柄だからずっと女の子だと思ったのですがどうやら男性のようです。(Twitterにて発覚)

ショーの時間が近付いていたので、また隣のステージへ。
最初から10分くらい押してたので、ちょうどショーの始まる時間に行くと、結局前のDJのプレイを10~15分くらい聞く感じの流れでした。
そしてショーは「5人の貴公子からの求婚(前編)」

今回のショーは、一つ前のショーでチラっと登場したエクストリームなパフォーマーの方々が5人の貴公子として登場。
前編とのことで、どのスポーツかは忘れましたが、3種類のパフォーマンスが、さっきよりもゆったりした時間を使って行われました。
かっこよく決めるんだけど、かぐや姫は興味持たないという内容。

次のDJ、DADA LIFEへ。
オープニングの「Welcome to DADA LAND」って煽り方が良かったです。
上がる~!
EDMっぽい~!
CO2ジェット噴射やばい~!
高まる~!

イマーシブシアターも一通り見た感じあったので、ちょっと雰囲気を変えてワークショップへ。
友人曰く、「ここだけ時間の流れが違う」と。笑
なんか、日光江戸村とか来た感じあるー!

折角なので茶道体験しました。体験料500円。
茶道の作法では、まずお菓子を食べてからお茶を飲むそうです。
一緒に食べたい!

お菓子は、さつま芋のきんつばみたいなやつ。
和風スイートポテト的な。
抹茶はわたしは全く泡立たなくて、お姉さんがやってくれました。←
美味しかったー癒されました。
大学のサークルさんが運営しているそうです。

のんびりして、またショーへ。今度は「5人の貴公子からの求婚(後編)」で、先ほど出てこなかったパフォーマーたちのターン。それが終わるとThomas JackさんというDJのプレイ。
わたしが聞いても、違いがわかるほど、今までのDJとジャンルが変わりました。
友人はこのDJが気に入ってた。大人な曲をチョイスする。
しばし酔いしれて、イマーシブシアターへ。
今さっき出演していたBMXのパフォーマーさんなんかも居ました。自転車付きで。
それと、メインの通りではブレイクダンスしてました。
動画撮ったので、いつか上げられたら上げます。←
色々カオスです。

美しい日本庭園や茶室(ここでも茶道体験が出来たようです)もあります。
ちなみに、この頃になると日本酒のブースは祭りの後状態。
日本酒がテーブルや床にこぼれまくってて、ティッシュが散乱してて、床がベタベタで、日本酒は全部空で、バッターが落ちてたり…パリピ。


Sponsored Link



ショー「帝との出会い」
ここでだったか、この一個前でのショーだったか、フレームキャノンが使われたのですね。
かなりの台数のフレームキャノンで、
っていうか、フレームキャノンってディズニー用語?
フレームキャノンもテンション上がります!
あと、エアリアルで地上から浮くやつもやっててミスティックリズム思い出したー!
ちょうど布の色が赤だったので、似てました。

帝役の方はコンテンポラリーダンサーのようで、そんな感じのダンスナンバーでした。
アンサンブルさんもたくさん出てて凄かったー!

ショー終わったらBASSMENT JAXX!!
実はCD持ってるほど。
10年以上前に、アップルシードっていうアニメの映画がCMでやってて、その時に流れてた曲がベースメントジャックスの「good luck」っていう曲で、それが気に入ってCD屋行って視聴して良かったからCD買って。
ファンキーな曲をはじめ、個性的なナンバーがたくさん。
私が持ってるCDはジャスティンティンバレークとコラボしたナンバーもありました。
ダフトパンクとか、そういう感じに近いですかね。
調べたら2003年リリース。全然古い感じしない。

何年も経ってるしどうなのかな、と楽しみにしてましたが、オープニングから、もう引き込まれましたね。
まず、日本語で録音された女性の声をサンプリングで持ってくる、という。
「ベースメントジャックスの世界をお楽しみください」みたいな内容のことを入れてる。
そしてDJさん、法被着てる。ちょいちょい日本語。
ホスピタリティに溢れている。
デジタル音楽が続くかと思えば急にクラシックが流れ出す。
もう、オープニングからそれまでのDJに比べて異質。
友人は「電気グルーブに影響受けてるよね」って言ってて、確かにそんなサウンドかも。
今の20代はわかるのか?電気グルーブ。今じゃ俳優、ピエール瀧のテクノグループだよ!

かなりテクノ寄りなサウンドだそうです。
いや~ぶっ飛んでて良かったです。
ずっと聞いて居たかったけど、途中ちょっとベンチで休憩。
そのときも曲だけはなんとなく聞こえてきて、「オーバーザレインボー」とか流れてきて、ミュージカル好きは反応してしまった。
終盤はまたフロアへ戻り酔いしれました。いや~ずっと聞いてられる!
good luckのようなファンキーな女性ボーカルの曲もあり。
ベースメントジャックス良き。
素敵な時間をありがとうございました。

ショー「かぐや姫との別れ~月へ」

いや、もう凄かった。
地球と月の戦争みたいなシーンになるのだけど、その激しい群舞が凄い良かった。
フレームキャノン連発。
そして曲にあってる。
ブラヴィッシーモ。
左から右へ噴水のように放たれるフレームキャノン。
右から左だったかもしれない。

それと、1発だけなんか爆発みたいな凄い特殊効果があったの。
あれも花火の種類だと思うんだけど…
コメット、とか、なんか色々あると思うんですけど、
観客に目くらましになるような凄い光を放つやつが1回だけあって。
それが、月の圧倒的な力みたいなのを現してた。
もう、超かっこよかったー!
映像どっかに上がってたら見て欲しい。
撮影オッケーにしないなんて逆に勿体無い。
ショーだけで1万2千円の価値があるクオリティ!

トリを飾るDJはNERVOさん。女性二人組み。
わたしは知らないけど好みのヴィジュアル。
一気にEDM感が強いサウンド。そしてCO2噴射連発でテンション上がる~

最後にイマーシブシアターかるくパトロールして、もう出演者とか居なくなってて既に営業終了した感を察した。客はちらほら居たので、警備員が循環してた。リアルパトロール。
飴細工のお兄さんは唯一パフォーマンスしてた。
この人ずっと出てるよ!長丁場、お疲れ様でした…

フードブースを抜ける。出店はこんな感じでした。

イマーシブシアター内でスタンプラリーがあり、それを全部集めると抽選が出来るという企画があったので、抽選もしにいきました。友人がドリンクチケット当てた!そして、ソフトドリンクよりお酒の方が高いからって言って、プレゼントしてくれた。ジーマの塩レモンってやつにしました。
限定って書いてあったから…
そしたら、普通のジーマに輪切りのレモンとカップの淵に塩乗せただけだった…うん…
忍者体験とのことで、手裏剣もやったよ!全然出来ないと思ったら3つとも全部刺さって嬉しかった!楽しかった!

ジーマ飲んで休憩して、ステージへ。
最後だからってことでめっちゃ前のほう行ったら、照明浴びてテンション5割り増し。
あー楽しい。
はまる。
EDMのフェス、いいです。
3,2,1GO!って言ってジャンプしてCO2ジェットが噴射する感じたまらないです。
なんか、チップとデールのクールサービス思い出すよね!
わたしももっとピカピカして来たい。
可愛い子達だし、ファンっぽい子も居る中で、一緒に楽しんでたけど、この子達の曲、何一つ知らない。
一応、途中ミッシーエリオットの一部とかサークルオブライフが流れたのは気付いたんだけど、終盤は彼女達の持ち曲だったのかな?全然知らない曲だったよね、知ってる曲ならもっと楽しかったと思う!
ちなみに、好きなDJはデビットゲッタです。←

彼女達のパフォーマンスでノリノリになって、終わって、ラスト5分あるエンディングを待っていたら、スタッフから帰るよう促された。
ええ!!
時間が押してなのかはわかりませんが、エンディングがカットになったようです。
カットしちゃうんだ!?てか、序盤で結構押してたから…巻くとかは、外タレだから難しかったのかな。。。
そんな感じでファンタジアは幕を閉じました。

ありがとうファンタジア。イマーシブシアターはイマーシブシアターじゃなかったってだけで、企画自体は良かったです。
そして、もともとステージのほうをおまけとして考えてたのですが、ステージの企画がとっても楽しめて良かった!
ショーは想像以上でした。DJも良かった!!

最後に…妄想レベルのことなんだけど、
イマーシブシアターって当初予定してたことより、大幅に予算を削減した為に、いろんな企画をカットしたのかな?とか思ってみたり。イマーシブシアター自体、スペース狭くて。もっと広げられる余裕もあったし。
FANTASIAの集客がだいぶ悪くて、予算が集まらなくて、どこが削れるかってなった時にイマーシブシアターを削っていくしかないのかな、だから結果的にあんな感じになったのかな?と思ってみたりしたけど、どうなんでしょう。
真相が気になるところです。

ただ、ツイッターみた感じ、エンディングに関して何も説明が無かったり、「撮影禁止」と言ってるステージの動画を上げてる一般人のツイートをリツイートしたりしてるから、運営も結構適当な感じある。

帰りは車で家まで送ってもらって本当快適でした。
地元のさとで美味しいご飯食べて、幸せな一日でした!
普段しない経験が色々出来て楽しかった♪

舞台写真ありの公的なレポートはコチラ
Sponsored Link



関連記事

  1. entertainment

    2018年→2019年 ニューヨークの年越しイベント

    ニューヨークで行われてた2018年→2019年のイベントがこちらで紹介…

  2. entertainment

    TYFFONIUM マジックリアリティーシアター ティフォニウム

    お台場にあるダイバーシティというショッピングモールに、2017年10月…

  3. entertainment

    ユニバ旅行記2017 2日目

    Sponsored Linkこの日はゆっくり10時…

  4. entertainment

    六本木でTVと映画の世界に浸る!TV観覧とCOYOTE UGLY SALOON

    4月のロンドン旅行に行くお友達と、打ち合わせ兼ねて遊びました。最初…

  5. entertainment

    ユニバ旅行記2017 1日目

    Sponsored Link人生2度目、約10年振…

  1. entertainment

    オルタナティブシアターALATAと明治座SAKURA とハンガーステージとFAN…
  2. NYAN

    カラフル歌合戦プレショーでのノンバーバルコミュニケーション
  3. immersivetheater

    東京ワンピースシアター×DAZZLE イマーシブシアター「時の箱が開く時」
  4. immersivetheater

    三ランポリン4アター 「狂乱のSingたち」
  5. immersivetheater

    【USJ ホテル・アルバート】魔よけグッズを作ってください…オフ会決定!みんなで…
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。