immersivetheater

ホテルアルバート行ってきた!

ブログ更新できず残念でした。
その間、ワンピースタワーのイマーシブシアターも行ったしブログで話題にしまくってたホテルアルバートも行ったよー!
全然怖くなかったのでよかったです。
ブログであんなに怖がってたのに…
もっと怖いルートあるらしいけど、ホテルアルバートに関してはどのルートでも大丈夫かな?って感じでした。

「グロテスクな表現が苦手な人にはオススメしません」って書くの勿体無いなーと思いました。
しかしホテルアルバートは口コミの影響により、集客の心配なんていらない程人気の作品となりましたね。

Sponsored Link



ホテルアルバート・感想


2度ホテルアルバートに行きました。
ネタバレしてはいけないので、それを避けるような書き方で感想をお伝えできればと思います。
最初に体験した後の印象は思っていたより別行動が少ないな、という印象でした。
あるシーン以外は、ほぼ全員合流し、後はみんな一緒に行動。
終始、出演者に誘導されるので、自由に散策するという部分はありません。
参加者が全員一斉に、不気味な施設を出演者にガイドされて、所々で芝居を見る、
この体験はシンデレラ城ミステリーツアーの体験をフラッシュバックさせました。
楽しかったし雰囲気もあって良かったです。

個人的には、初めてテーマパークが手がけるイマーシブシアターに期待大でした!
ユニバのエンタメも好きでしたし。wickedが大好きで、wickedを観るためだけにUSJに行ったし、wickedは劇団四季よりUSJ派だし、外国人を起用できる強みがあるし。歌やダンスのパフォーマンスも一流だし。どのショーもいいしUSJのどのエリアの雰囲気も可愛くて素敵だし。キャラもかわいいし。
ということでめっちゃ期待した!

内装は凄く作りこまれててさすが大手!って感じだったのですが。。。
内容が…劇団のお芝居っぽく感じて少し残念だったのです。

個人的にはお芝居の色が強いと逆に没入しにくくなってしまいました。あくまで個人によりますが。
一瞬、笑ってはいけない24時が頭をよぎりまして…

今回のことがキッカケで、よりイマーシブシアターについて考えさせられました。
セリフだけの表現だと、直接的過ぎて、ストーリーがわかり過ぎるというか…(?)
考察する余地がないというか。
いつも地下空港推しになるが、彼らのイマーシブ公演は言語があっても、詩的であったり、時にアートな話題で、言ってることがよくわからなかったり、難しかったり、考えさせられたりする。
よくわからないセリフが、なにかの表現になっているのは確かで、それが何かを突き止めたい。

ホテルアルバートのメインストーリーは、誰もが同じように受け取れるような親切設定ですね!
色んな意味で、ホテルアルバートからは多くのものを得ました。
ラウンジでオシャレして写真撮るのも楽しかったよー

来年もあったら行きます!
その為の年パでもあるし!!

Sponsored Link



 

イレギュラーな公演?


そうそう、わたしが行った回、中国人カップルが一緒でした。
言語もわからず、海外のイマーシブシアターに参加する…
わたしか?と思いました。
カップルの彼女とたまたま同じ部屋でした。
彼氏と離れた彼女、雰囲気も相まって喋る喋る。
「日本語わからないの、わたしは中国人で…」
混乱してるけど、無視して淡々と進める出演者。笑
いや、ちょっとはアドリブしてよ!笑
ちょっと英語とか頑張ってみてよ!笑
一緒のグループだったわたしたちの方が気を使うわ!
出演者も内心焦ってたと思うけど、、、

言語わからなかったらセリフありのイマーシブシアター行ったらこうなるのですね…
彼らはホラーが好きでチケットを取ったのだろうか。
それとも、スリープノーモアを知っていて
アルバートの「イマーシブシアトリカルホラーエクスペリエンス」の英語を見て
スリープノーモアみたいなやつなら行けんじゃね?と思ったのだろうか。
いずれにせよ、「セリフあります。日本語オンリーです」の表記をウェブに書く必要あるな、とひしひしと感じました。。。
先日、上海ではじまったアリスのイマーシブシアターがあって行きたかったけど「中国語オンリー」って書いてあって諦めたもん…。英語ですらない!!

 

Sponsored Link



ピックアップ記事

  1. 大阪旅行2日目③3日目(フリーターでも審査通過!SPGアメックスで初宿泊)

関連記事

  1. column

    今日見た夢の話

    Sponsored Linkハウディーこん…

  2. immersivetheater

    speakeasy OZ GRAND OPENING PARTY

    ご報告この度、speakeasy OZというバーが企画…

  3. immersivetheater

    speakeasy OZ 2019まとめ 解説

    日常(主にTwitter)と舞台の連動のような創作コンテンツを目指した…

  4. column

    ガキ使の「笑ってはいけないシリーズ」イマーシブシアター論

    あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。…

  5. immersivetheater

    【上海旅行】Sleep No Moreからのディズニー!1日目

    小さい頃から海外旅行に行っています。今回15回目くらい、15カ国目…

  1. disney

    【上海旅行】Sleep No Moreからのディズニー!2日目
  2. immersivetheater

    三ランポリン4アター 「狂乱のSingたち」
  3. entertainment

    WITHYOUプロデュース公演 是非に及ばず
  4. immersivetheater

    【NY】単発イマーシブ系コンテンツ調査2019/6/22
  5. immersivetheater

    東京ワンピースシアター×DAZZLE イマーシブシアター「時の箱が開く時」
PAGE TOP