immersivetheater

ホテルアルバート行ってきたーガキ使みたいだった!

ブログ更新できず残念でした。
その間、ワンピースタワーのイマーシブシアターも行ったしブログで話題にしまくってたホテルアルバートも行ったよー!
全然怖くなかったのでよかったです。
ブログであんなに怖がってたのに…
もっと怖いルートあるらしいけど、ホテルアルバートに関してはどのルートでも大丈夫かな?って感じでした。

終わった後、どのへんがグロテスクでした?とか思うくらい!
そんなん思うくらいのレベルだから、「グロテスクな表現が苦手な人にはオススメしません」って書くの勿体無いなーと思う。
でも、運営的には想定できる事は書けるだけ書いておいて、クレームあった時の防衛手段(?)にしておきたいのでしょう。
ここに記載されてるので、、、的な。。。それにしても勿体無い!
機会損失に繋がる。しかしホテルアルバートは口コミの影響により、集客の心配なんていらない程人気の作品となってしまいましたね。

Sponsored Link



ホテルアルバート・感想


2度ホテルアルバートに行きました。
ネタバレしてはいけないので、それを避けるような書き方で感想をお伝えできればと思います。
最初に体験した後の印象は

「別行動の時間、少な!!」

でした。お部屋別のルートに別れるという事前情報はありましたが、
想定以上の短さだった。
その後、ほぼ全員合流し、後はみんな一緒に行動。
数名合流してなかったみたいで、次に合流するタイミングまで何があったか聞いたけど、
特に何も無かった的なことを申され…(ただ部屋で待っていただけ、と…)

終始、出演者に誘導されるので、自由に散策するという部分はありません。
参加者が全員一斉に、不気味な施設を出演者にガイドされて、所々で芝居を見る、
この体験はシンデレラ城ミステリーツアーの体験をフラッシュバックさせました。
ただ、あれだけ別行動が少なかったら、そんなリピしなくてもいいんじゃないかな、という気にはなりました。
1回で大体の全貌が見えてしまったから。

これはこれでまあまあ楽しかったです。(上からッ
楽しかったし雰囲気もあって良かった!よく出来てたと思います。

というのを前提に、ここからは私の理想を語っていきますね。←

まず、わたしの理想をまとめます。

・イマーシブシアターというスタイルが好き。現在、夢中になっているところ。
・スリープノーモアも体験済み。but上海。演出自体は大変良い。
世界観は非常にオシャレで良き。ただ、ちょっと暗くて大人っぽくて芸術的で…
・ディズニーだいすき。明るいポップでカラフルな世界観が好き。ファンタジー、子供向けが好き。

⇒ディズニーみたいな世界観のイマーシブシアターを探し求めている!!(結論)

なので、テーマパークが手がけるイマーシブシアターに期待大でした!!!!
ユニバのエンタメも好きでしたし。wickedが大好きで、wickedを観るためだけにUSJに行ったし、wickedは劇団四季よりUSJ派だし、だってエルファバ外国人だし。その、外国人も起用できる強みがあるし。歌やダンスのパフォーマンスも一流だし。どのショーもいいしUSJのどのエリアの雰囲気も可愛くて素敵だし。キャラもかわいいし。
ということでめっちゃ期待した!!

だがしかしbut

内装は凄く作りこまれててさすが大手!って感じだったのですが。。。
内容が…劇団の芝居!!!!
超超超ストレートプレイ!!!!

わたし、ストレートプレイ苦手なんです…。芝居を長々観れないんです、、、飽きちゃって。←
歌とダンスを見るのが大好きなのでミュージカルは好きです。
(こちらもポップでカラフルなのが好き。暗めのは苦手)
ミュージカルじゃなくても、音楽やダンスを取り入れたエンタメ要素のあるのはまだ見れるんだけど。
何が好きって一番はテーマパークのショーやパレードです。

ところがどっこい、ホテルアルバート。
エンタメ要素一個も無いんかーい!!!!
USJなのに。。。

 

まじで芝居色強すぎて…
若干引いてしまうと言うか逆に没入しにくくなってしまうというか。
普段、演劇とか見ないような参加者さん(演劇興味ない一般的な男性)は笑っちゃってたもん。
笑ってはいけない24時、彷彿したもん。
あれもイマーシブシアターっぽいと思ってるから…

ホテルアルバートに行ったらホテルアルバートのことしか考えられなくなるほど中毒性があると言われているが、わたしはホテルアルバートに行って以来、よりイマーシブシアターについて考えさせられる。

今回、ホテルアルバートがこんなに芝居寄り、言ってしまえば、どの団体でも出来てしまうような内容になったのは、訳があるのかもしれない。
わたしが求めているダンスなどの身体表現を取り入れると、それだけで稽古量が莫大に増えるのではないか。
それと、ダンサーや外国人パフォーマー、キャラクター出演者たちは、他にも出演する仕事が盛りだくさんで、手薄なのかもしれない。
実験的なホテルアルバートに出演させる余裕はなかったのかもしれない。
言い方は悪いが、一番どうとでもなるのがセリフによる芝居、なのではないかと思う。
稽古に関してもそうだし、本番中にイレギュラーが起きた時も、会話があれば対応できるかもしれない。
そういった事情により、今回のような演出になったのかもしれない。

一緒に参加してくださった方もツイートしていたけれど、
やはりセリフだけの表現だと、直接的過ぎて、ストーリーがわかり過ぎるというか…(?)
考察する余地がないというか。
参加者は、考察考察言ってるけど、考察するようなことあった!?くらいの勢い。
身体表現だけだと、ハッキリ伝わってこなくて、それが「これは何を伝えたかったんだろう」みたいなことを考えられるけど、セリフとなると、直接的過ぎるとあまり良くないのかもな、と思った次第です。

いつも地下空港推しになるが、彼らのイマーシブ公演は言語があっても、詩的であったり、時にアートな話題で、言ってることがよくわからなかったり、難しかったり、考えさせられたりする。
よくわからないセリフが、なにかの表現になっているのは確かで、それが何かを突き止めたい。

ホテルアルバートのメインストーリーは、誰もが同じように受け取れるような親切設定である。
ただ、それだとわかりすぎるからって、なんかあるんじゃないかって、そこから派生して、各々アナザーストーリーや真実を想像したりしている。
それはそれで楽しい人もいるだろう。
そもそも考察という単語を初めて知った勢いだ。考察って何。
ただ、メインストーリーがわかんないくらいのほうが、ちょうどいいかなってわたしは思った次第です。
ん?なんか言ってることがわかんなくなってきましたけど。

兎にも角にも、ホテルアルバートからは多くのものを得ました。
ラウンジでオシャレして写真撮るのも楽しかったよー

来年もあったら行きます!
その為の年パでもあるし!!

Sponsored Link



 

イレギュラーな公演?


そうそう、わたしが行った回、中国人カップルが一緒でした。
言語もわからず、海外のイマーシブシアターに参加する…
わたしか?と思いました。
カップルの彼女とたまたま同じ部屋でした。
彼氏と離れた彼女、雰囲気も相まって喋る喋る。
「日本語わからないの、わたしは中国人で…」
混乱してるけど、無視して淡々と進める出演者。笑
いや、ちょっとはアドリブしてよ!笑
ちょっと英語とか頑張ってみてよ!笑
一緒のグループだったわたしたちの方が気を使うわ!
出演者も内心焦ってたと思うけど、、、
綾小路麗華ならどう対応してたかしらね。←

ほらーーーーやっぱこうなる。
言語わからなかったらセリフありのイマーシブシアター行ったらダメだよね…
彼らはホラーが好きでチケットを取ったのだろうか。
それとも、スリープノーモアを知っていて
アルバートの「イマーシブシアトリカルホラーエクスペリエンス」の英語を見て
スリープノーモアみたいなやつなら行けんじゃね?と思ったのだろうか。
いずれにせよ、「セリフあります。日本語オンリーです」の表記をウェブに書く必要あるな、とひしひしと感じました。。。
先日、上海ではじまったアリスのイマーシブシアターがあって行きたかったけど「中国語オンリー」って書いてあって諦めたもん…。英語ですらない!!

トランプ配られた時に、わたしは見てしまったの。
そのカップルのトランプ、交換してもらってたの。
そりゃ外国人だから仕方ないと思う。
だから、お部屋でちゃんと合流出来てて、
そこからは静かに一緒に行動して、最後まで参加してました。

以上、ホテルアルバートの感想でした!
今度はユニバのレポ書こー♪

Sponsored Link



関連記事

  1. column

    inSPYre BMアジトツアー

    大好きなブログの更新が止まってしまって悲しいです。ガラガラだった上…

  2. immersivetheater

    JUNCTION「スパイスアップ・ナイトパレード」

    スパイスアップ・ナイトパレード 公式ホームページ公演日時:20…

  3. immersivetheater

    新感覚音楽フェス FANTASIA

    FANTASIA公式ホームページ2017年11月18日(土)に…

  4. column

    ガキ使の「笑ってはいけないシリーズ」イマーシブシアター論

    あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。…

  5. immersivetheater

    Sleep no more in 2019 NYC オフ開催!then she fellやその他のイ…

    ベンベヌーティ!こんにちは。yuka(@yukatyyyyy)です。…

  6. immersivetheater

    ユニバをイマーシブシアター目線で語る。ディズニーとの違いとは?

    母とユニバに行ってきたのでブログに思い出を残します。わたしにとって…

  1. entertainment

    六本木でTVと映画の世界に浸る!TV観覧とCOYOTE UGLY SALOON
  2. immersivetheater

    【上海旅行】Sleep No Moreからのディズニー!1日目
  3. mile

    低所得者でもマイルを貯められるのか検証
  4. life

    【上海旅行】Sleep No Moreからのディズニー!3日目
  5. immersivetheater

    【USJ ホテル・アルバート】魔よけグッズを作ってください…オフ会決定!みんなで…
PAGE TOP