entertainment

【ロンドンイマーシブ旅行2022】準備~1&2日目:シークレットシネマ・ガーディアンズオブギャラクシー

2020年2月台湾から、約2年8か月ぶりの海外旅行!
イギリスは2018年4月から、約4年半ぶり3度目の旅行でした。
個人的にまたこうして海外旅行の内容が書けることを大変うれしく思います!

今回はロンドンで目白押しの新作イマーシブコンテンツをいろいろ体験するのが目的でした!
一番のお目当てはスリープノーモアでおなじみパンチドランクの新作 バーントシティ。
他にも普段から海外のイマーシブコンテンツはチェックしているのでその情報も役立ちました。
というわけで、7日間の #ロンドンイマーシブ旅行2022 備忘録です!

H.I.Sツアー申込・費用・事前準備


2018年の時と比べるものではありませんが、、、
コロナ前は同じ7日間で8万強で行けたのに対して…今回は16万!
約2倍の金額。
それでも約半年前に、一番安い日を選んだ格安ツアーです。

H.I.S
【キャンセルサポート付】<23年3月出発まで掲載>カタール航空で行く!フリープラン! ロンドン7日間エコノミークラスホテル(3名1室不可)に滞在
2022/10/04(日本発)~2022/10/10(日本着)

旅行代金 119,000円
日本国内空港使用料 2,660円
現地税 23,090円
国際観光旅客税 1,000円
現地税(経由便利用) 16,300円

合計 162,050円(税込)

こっから割引クーポン 5,000円÷2=2,500を引いて

合計 一人 159,550円(税込)!!

↑飛行機とホテルという感じ。
(22年10月末現在、税が入っていない旅行代金だけで7~8万あがってしまっている。
正月の初夢フェアとかでまたお得なツアーが出ることに期待!)

飛行機:カタール航空 ドーハ乗り換え
ホテル:ホテル65(市内から地下鉄10分 最寄り駅から徒歩10分程)朝食付き

ここに食費・交通費・アクティビティのチケット料金などが入るイメージ。
予約時は帰国前のPCRも必須でしたが、幸運なことにワクチン3回打ってれば免除に変更されたので私は無し。
なので総額で25万くらいかなぁ…。
これからはっきりした食事代やチケット代の請求が来るのでアップデートしていきます!

>>渡航前に事前に準備したこと
・HISのツアー予約・申し込み(5月末から開催のスーパーサマーセールを6/5に予約・申し込み)
・ストレンジャーシングスエクスペリエンスのチケット予約(売り行きが凄かったから6/22に購入)
・ロンドンのグーグルマップのダウンロード(wi-fiないところでもチェックできるように…)
・Wi-Fi申し込み(H.I.Sから案内されたグローカルネットを9/28申し込み、後述するが1度も使わなかったため費用発生せず。)
・シークレットシネマのチケット申し込み(高いな、、、と思ってずっと購入渋ってたら35ポンドという格安料金がToday tixにあったので9/25購入)
・ミュージカル バックトゥザフューチャーのチケット申し込み(公式サイトから席を選んで10/3に購入)
・念の為、飛行機のE-ticketとホテルバウチャーの印刷(たぶん使わないだろうな、と思っていた。やはり1度も登場せず。)
・飛行機のオンラインチェックイン、席選び。(飛行機の席は重要。出発の2日前に。)
・PCRが必要と思っていたのでPCRが受けられる場所・値段も調べておいた。
(見つからなかった場合、最悪H.I.Sの案内で検査できる。ただし高額。)
あとは楽しそうなコンテンツ探し、行きたいお店探し、観光地調べたり、ホテルや行く劇場の場所調べ、地下鉄の駅調べなど…。

本来、渡航前に準備するのだろうが、準備しなかったことは…

・両替!!
元々キャッシュレス人間なのでカードで乗り切ろうとしていた。現金必要なときは、ちょうどあこさんから40ポンドもらったしそれを崩して使えばいいやと思っていた。それが無かったら、2,000円くらい両替する気ではいた。チップ用に。
・バーントシティのチケットの申し込み!!
今回の旅の目的であるが、たくさんあるしいっか~レートが得な時に買おう~と思って購入しなかった←
・ワーオブワールドのチケット申し込み!!
同じく↑の理由で買わないでいたら、どんどん料金が高くなっていき損した。体験自体はすばらしい。

出発・乗り継ぎ・到着


10月4日(火)22時30分出発のフライト
成田空港第三ターミナル
カタール航空 チェックインカウンター 20時30分集合

今回の旅のお供はダイブにも出てくれたくぼさん。
Twitterでだれかロンドン行こうよーで乗っかってくれた人!
仕事を終え、20時過ぎに成田空港へ。
くぼさん、合流したら配信してた…!
荷物を預け、何か食べにお店入る気満々でいたら軒並み21時で閉店!
行きたかったマック…
保安検査後の店も全然やってなくて、
閉店間際の小さい売店にあった菓子パンとかおにぎりの争奪戦?レジ凄い並んでた…!
成田空港自体、全然人いなくて全然お店もやってなくて夜だからっていうのもあると思うけど、まだまだ元に戻ってないのかと思いました。

コロナ対策で?機内食の紙メニュー無くて、選ぶの全部英語で聞き取らなきゃで一部しか理解できず…

機内アメニティは成田→ドーハ間だけあって
・アイマスク・靴下・歯磨きセット・耳栓
のセットでした。(前回と一緒)
あと極寒だったので…ブランケットもう1枚貰った。
成田→ドーハ間は隣空席でラッキー!
観た映画:わたしときどきレッサーパンダ(気になってたの)/ラストナイトインソーホー(うつらうつら)

ドーハの乗り換えも2回目で調子に乗ってたら間違えた。
でも空き5時間あったのでなんとか…なんとか…

観た映画:カミラカベロのシンデレラ(めちゃくちゃ良かった)

ヒースロー到着後もスムーズに入国。
無事、荷物も戻ってきて良かったです。
わーーーい海外だーーーーー!!!!

ここから、くぼさんが手配した車に同乗させていただく。
市内に別にホテルを取られて(!!)それのオプションで送迎が付いてるそう。
わーいわーい!
トッテンナムコートとか近い市内のZホテルというところにチェックイン。
私も荷物だけ置かせていただき、地下鉄でウェンブリーパーク駅へ。
ガーディアンズオブギャラクシーのシークレットシネマに参加。

シークレットシネマ ガーディアンズオブギャラクシー ライズアップラベジャーズ


公式サイトはこちら
開催場所、普通に載ってる…!前までは秘密の場所だった気がするけれど。
「シークレットシネマ」は2007年に設立されたイギリスの団体で、体験型コンテンツを組み合わせた既存映画の上映会のイベントを行っています。過去に、スターウォーズ、バックトゥザフューチャー、などなどたくさんのイベントが行われていますがインターネットのレポートなどを拝見すると、再現度・クオリティがショービジネス界の中でもトップレベルに感じたのでぜひ一度体験してみたいと思っていました。

今回、Today tixというチケットサイトからのディスカウントチケットで、70~100ポンド(曜日によって異なる)のチケットを35ポンドの約半額でgetできました。
today tixから購入しても内容は特に変わらないと思いますが、必ずしもお得なチケットが売り出されるわけではないので確実に行きたい場合は発売日後に公式サイトから購入するのが良いと思います。
常設ではなく、2~3か月の間で水~土の夜と日曜のマチソワでやっているような感じです。ガーディアンズオブギャラクシーのチケットは10月末現在、2022年12月4日まで売り出されています。

公演中のお写真はこちらの公式アカウントでたくさん紹介されています。

>>チケット購入後から体験が始まる!

シークレットシネマの特徴は、自分が登場人物の一人として参加することです。
その為、参加が決まったところからどんな登場人物になるか?の準備が始まります。
まるでマーダーミステリーみたいですね。くぼさんはLARPとおっしゃっていました。

今回、下記のようなことをしました。
・専用サイトに登録をする、本人情報・顔写真の登録(顔写真は自分の写真でなくてもよい、例で犬とかもあった。たぶん異星人みたいな。)
・今回、チーム戦なので所属するチームを決める。(チーム名と一言メッセージ、ヴィジュアルが記載されているのでそこから選ぶ。チームは定員があるので人気チームは満員となり入れないこともある)
・所属するチーム決定後、アンケートに答えると自分の名前が決まる。その後、マイページでミッションや、リーダーの名前、ヒント・情報などが得られる。
チームによってミッションが異なると思うが、わたしが所属するチームではカセットテープを探すことが重要のようだった。また、ダンスの動画なども載っていてチェックするようにとのこと。
今回は、ラベンジャー(お宝ハンター)の1位を決めるトーナメントであり、各ラベンジャーチームがポイントを競う。
各チームは黒がベースで、それぞれ異なるテーマカラーがあり、わたしたちは青を選んだ。(最初オレンジにしたら埋ってた)
ドレスコードとまではいかないが、参加者はそれぞれのテーマカラーの服で参加すべきである、と思わせるような作りになっている気がする。SNSもチームごとに合わせた服装で撮った写真が上がってるし、サイトにはチーム別のオススメアイテムが販売されている。実際、現場のキャストもそれを目印にしている。青のアイテムをつけているなら自分のチームだと認識して、声をかけてきてくれる。

開催場所が公になっていないことが多いので、専用サイトである程度の場所を確認することも必須であり、今回は「ウェンブリーパーク駅の階段の左下」に集合という感じで記載されていた。
実際に行ってみたのが、こちらの写真です。
駅には改札一つしかなく、大きな階段がある。そこを降りた真ん中にシークレットシネマの看板を持った人。真ん中?階段から見えるデジタルサイネージには他の広告と順番に「シークレットシネマ」の広告も出ていた。
高まるテンション。

途中、左折するところに案内人がいて説明してもらったがテンション高めであまり聞いていなかったので道を間違えたか不安になったがなんとかたどり着いた。白いパネルに囲まれているところに警備員さんがいて呼んでくれる。チケットを読み取り、中へ入ると早速フォトスポットが。
若い子だけじゃなく、おじさまたちがみんな服装揃えて写真とってる!すてきな文化!客層、おじさまおばさま多めです。

そして荷物チェック?水分を奪われ、中身全部捨てられる。知らなかったのでショック。持ち込みNGなのね。「中で買ってね」と言われる。

その後、スマホバッグ渡されて中に入れてロック。そこを進むとロッカーがあったけど、使い方よくわかんなくて戸惑ってると荷物持ってる人もいたから特に荷物は預けずに入場。

ここからネタバレになります。ネタバレは2個目の「!」画像まで続きます。気になる方は飛ばしてください。

・来た人10~20人ずつプレショールームにはいる。1分程度の映像を見た後、照明の演出があり宇宙船で異世界にやってきた感じ!ドアが開き、ガーディアンズオブギャラクシーの世界へ。
・中はテーマパークみたい!いろんなお店がいっぱい。実際お酒とかお酒とかお酒とか飲み物とか売ってる。キャストさんもたくさん~でもお客さんもキャストみたいだから誰が本物のNPCなのかはよくわからない。新規でやってきたゲストをNPCがチェックして、自分たちのチームなら声かけたりしてる。
・もうそこから自由行動だから、キャストと会話しないと進まない…。なんとなく想像はしてて、会話しなくても見学だけ出来ればいいかな、雰囲気だけわかればいいかなって感じだったけど、勇気をもっておそるおそるキャストに声かける。
・なんて声かけたかな?別にこっちが何言おうとあんまり関係なくて、とりあえずキャストさんから、どこのチームか聞かれたから答えて、そしてそのチームのリーダーさんを教えてもらった。その後、リーダーさんにもおそるおそる声かけて説明してくれた!けど、英語でば~~~っと喋られるからあんまり理解はできなかった!とりあえず、ゲームとかミッションとかしてポイント貯めて~みたいなことなのだけど、具体的に何するかはよくわからず。20時半になったらあの部屋に集合しよう!みたいな感じでした。
・とりあえず最初に出たエリアをフラフラして、もう一つのエリアへ。そっちのほうがメインエリアみたい。
・女性のキャストさん、ワゴンみたいなところで店を開いている…?いや、これはガラクタを買っている?参加者が何かを持っていき売っているっぽい。それでそのチームにポイントが入る。カセットテープがたくさん並んでる。これは売ってるんじゃなくて彼女が回収したもの?回収したものを売ってる?カセットテープを持ってきた参加者が売り込みにやってくる。キャストと会話をしている。カセットテープの曲を知ってるならどんな曲か歌って?みたいなむちゃぶりをしたのだろうか、参加者がノリノリで歌う。けっこう長いこと歌う。1番全部?くらいの勢い。あと、参加者とキャストの会話なんだけど、外国人という色眼鏡もあるのかもしれないが、キャスト同士では!?というくらいクオリティが高い。参加者の演技がうまいというか外国人だからそう見えるだけなのかもしれないがナチュラルだしびっくり。外国人だからかもしれないけど!笑
他にもいろんな参加者が来るんだけど、どの人も堂々と演じてるのね。国民性!!
・SNSの写真にも上がってる円形の闘技場みたいなところ。VIPの参加者っぽいんだけど、参加者同士で戦いあう。どちらも女性。両手に器具を装着してその指一本一本に細長いスポンジみたいなのを入れる。その10本のスポンジでバシバシして、スポンジが落ちたほうが負け、みたいな。笑
なにこれ、めっちゃバラエティ番組で見てるこっちが恥ずかしくなるんだけど、すごい盛り上がってた。国民性!!絶対やりたくないって思っちゃう。(シャイだから…)これの為の闘技場!?とか思ったけど、常に何か違うことやってた。キャスト同士のガチのアクションとかもある。
・ライブハウスみたいなところでは音楽の演奏をしていたので見に行ったが、それも得点稼ぎの一環みたいで、チームごとに集まっていた。これも参加型。上手にリズムを奏でたり、歌ったりできたらポイントつくみたいでみんなやってた!めっちゃ歌ってた!わたしでも知ってる曲だった!何歌ってたっけ。やってることディズニーのショー!これはわかりやすくて良かった。ショー終わると全員出されて違う色のチームが来る、入れ替え制。
・とにかくいろんなところでミッション?イベントが発生してる。あらゆるところにキャストがいて声かけてくれてキッカケ・キューをくれる。でも言語の壁があってなかなか参加できず…!残念な気持ちになるけど、あちこち起きてることを見てるだけでも楽しい。
・男性キャストに声かけられる。今からゲームやるみたい。「英語がわからずで…」と伝えると、どこから来たか聞かれ、日本と答えると少し日本語喋ってくれた!これには感動!流れで参加することに。ゲーム説明はフル英語だったけど、ジェスチャーしながらだったからなんとなくわかったけど、単純だった。
カードの絵柄の順番覚える!20枚くらいのカードの絵柄を覚えるの。ちゃんと理解してなくて一人で全部覚えるのかと思って覚えてたんだけど、チーム制だったからみんなで分担すればよかったね!笑
3チームが参加して、わたしたちは他の青チームと一緒に並べたけど間違えちゃった。他の2チームは全部当たっててポイントもらってました。青チームもポイントじゃないけど彼のブロマイドを1枚プレゼントされ…青チーム4人いたんだけど、譲ってくれたから頂きました!ひょっとしたらそれガラクタとして(笑)売ってポイントにできたかもしれないけど、お土産として持って帰ってきました。彼のお陰で1個体験できてよかった!きっと、色んなルーツの役者さんがいらっしゃるんだろうなぁ。
・20時半に集合と言われた店に行く。クラブみたいなところで体格の良いドラッグクイーンがいる。そこで2つのチームのダンス対決?あの動画で送られてきた振りとかそれ以外にもチームリーダーを真似して踊る。交互に踊ったり。ちょいちょいポイント貰えて喜んでた。最終的には負けたらしい!笑
・その後もドラッグクイーンさんと女性ダンサーのダンスナンバーやってたから見てた。参加者が自由に踊ってると、ドラッグクイーンの独断でそのチームにポイント付与してたみたい。積極性が大事!!国民性!!
・あとメインエリアで「ダンススタジオ!?」ぐらい大規模なダンスやってた。なんかネットで見たことある!クルーズ船とかでみんなで踊るやつ!みんなノリノリで踊ってた!国民性!

・ポイント付与は実際にキャストがiPadみたいなデバイス持ってて付与してた。メインフロアの大きいスクリーンに常にスコアが映し出されてるのだけど、見るごとに違ったりかなり差が開いてる、と思えば急に抜かしたり抜かされたり、、、いまいちよくわからないスコア表でした。笑
目に見えて勝敗がわかるようにはしてないから…?

・たまにチームのリーダーが招集かけて、作戦会議するんだけどよくわからず。あるタイミングで、たくさんのチームメンバーと共に映画に登場した収集家のティバンというキャラクターがいる部屋へ案内された。ティバンに集めたコレクションを見せてポイントをゲットするというもので、参加者の何人かが取引をしていた。ティバンの部屋の造形すごかった!

・イベント中はキャストたちの重要シーンみたいなのがたまに展開される。それはとても演劇的である。本当に映画!時間が経つごとにどんどんいろんなキャストが増えていった感じがするんだけど、終盤にあの主役の人とかヒロインの人とかでかい人とかでてきた。グルート?木の精霊みたいなやつはちっちゃかった。アライグマは映像!私、この映画見たこと無くて、このシークレットシネマの為にとりあえず見たんだけど…世界観が1の後だったみたい!笑
で、2もあるのだけど、なんなら2の後みたい。1観たけどあんま関係ないな~って思ってたけど2観てたらまた変わったかな?
ただ主役の人たち?ガーディアンズたちが出てきたのはテンションめっちゃあがったし、なんなら普通に話しかけてくるし、え?あなた主役の人だよね、みたいな普通すぎて。めっちゃ喋ってくれるのにわからなさすぎて泣いちゃった。

・最後は、ディズニーのアベンジャーズのショーみたいな感じで本格的なお芝居、アクションやパフォーマンス!各チームのトーナメントで今回はゴールドが優勝みたいな感じ。その後、ヨンドゥさんが出てきて、なんだかわかんないけど主役チームとバトルになった。ヨンドゥさんって2で悪い人になった?主役の人飛んだり!でかい人がポールに登ったり!ヒロインの人がアクションしたり!アライグマ映像で出てきて、アライグマの作戦?で勝ってめでたしめでたしみたいな?ディズニーパークのアベンジャーズのショーって感じ!見たことないけど!

 

 

ネタバレここまで。イベントが終わった後はスマホ入れのロック外してもらって、エリアのお写真撮影OKでした。

1枚目と2枚目は最初のエリア。こことは別にいろいろなイベントが多発するメインエリアがあります。3枚目は最初のフロアにあるクラブでドラッグクイーンがいて、ダンス対決やダンスナンバーがありました。お酒も販売してます。4枚目のお写真は映画館です。

イベントが終わった後に映画を見ます。映画中も役者が出てきたりリアルな演出があるみたいなことを記事で読んだ気がしたのでとりあえず見ることに。30分くらい見たところで、リタイア!笑
いや、英語だからわかんないし、時差ボケそんなないけどやっぱり多少は眠いし長時間移動してるし、あと何より死ぬほど寒い。なんかだんだん自分の中で我慢大会になってた。それと、リタイアを決めた一番の理由は、特別な演出が無かった。天井の照明がシーンによって変わるだけ。それはそれで綺麗だけど、客席のレイアウト的にもそれ以上の演出は無さそうだったし、途中で出ました。ちなみに映画は見たこと無い2でした!2がメインかーーー!そっちもみなきゃだめでしたね。笑

2日目終了・シェパーズブッシュ駅から徒歩10分ホテル65へ


くぼさんのホテルに荷物取りに戻って、そっから一人地下鉄で別のホテルへ。
全然治安良くて全く問題ありませんでした。ロンドン治安良すぎる!!!!びっくり。
ホテルは前回のロイヤルナショナルが良すぎたのでつい比べてしまうがこちらも良かったです。
最終日近くに気付いたが、最寄り駅はウェイトローズ(お土産に最適な高級スーパーで前回めちゃくちゃ愛用した)が入ってる有名なショッピングモール「ウェストフィールド」が入ってるシェパーズブッシュ駅だし、別の地下鉄線のハマースミスも近いし、清潔だしお湯出るし全然よかったです。


持ってきた機内食のパイたべてシャワー浴びて就寝!
おつかれさまでした!
あしたはバックトゥザフューチャーとバーントシティ!!!です!!!!

 

ピックアップ記事

  1. 大阪旅行2日目③3日目(フリーターでも審査通過!SPGアメックスで初宿泊)

関連記事

  1. entertainment

    劇団わたあめ工場/WATAKURAE!!「ENTER TO REARIDER」/本公演「花斑病」

    こんにちは!yukaです。2020年になりました。今年もよろしくお…

  2. immersivetheater

    三ランポリン4アター「狂乱のsingたち」観てきました!

    元めちゃイケメンバー三中元克主宰三ランポリン4アター旗揚げ公演「狂…

  3. entertainment

    WITHYOUプロデュース公演 是非に及ばず

    現在、私が稽古に参加をし、勉強させて頂いている本番公演が来月あり…

  4. travel

    台湾旅行3日目 彩虹眷村/宮原眼科/高美湿地/ICE MONSTER/HANKO60

    ハウディーこんにちは、yukaです。台湾3日目の備忘録。ホテル…

  5. immersivetheater

    舞台芸術集団 地下空港 詩的・移動参加型演劇『Were born / ワー・ボーン』

    去年の思い出を語るシリーズ、第5弾。…そんなシリーズだったのか!?…

  6. immersivetheater

    悪の見解/SHELTER/ホテルアルバート2/サクラヒメ

    2019年最後の月突入したってまじですか?おひさしぶり…

  1. immersivetheater

    イギリスのイマーシブ的劇団 LesEnfantsTerribles
  2. disney

    2000円でディズニーランドに入園できるエクストラファンパスポートを使ってみた
  3. travel

    2020/2/15~18 台湾旅行 1日目/ホワイトベアファミリー、タイガーエア…
  4. column

    コロナ禍とイマーシブシアター
  5. entertainment

    TYFFONIUM マジックリアリティーシアター ティフォニウム
PAGE TOP