life

ハウステンボスの結婚式

友人のハウステンボスで行われる結婚式にご招待いただいたので行ってきました!
一人で出発し、結婚式では別の友人と一緒に行動しましたが、翌日は一人でハウステンボス散策。
たまたま、去年の12月に九州各地を巡る旅行でハウステンボスに行っており、今回は2度目です。
備忘録として残します。

Sponsored Link



今回はTravel.jpでツアーを探し、らく旅というサイトの「【長崎フリープラン】目的に合わせて長崎のホテル&飛行機を自由にチョイス!自分だけのオリジナルツアーを作ろう♪ 羽田空港発 2日間」というタイトルのツアーを申し込みました。
ツアー基本料金:27,800円~59,200円

飛行機は、いくつかスケジュールが選べたのですが下記を選択。
というか、下記の内容以外は結婚式に間に合わない飛行機しかなかった…

2017/12/09 運輸 JAL605 羽田空港 7:25発 長崎空港 9:30着
2017/12/10 運輸 JAL616 長崎空港 20:25発 羽田空港 22:00着

ホテルも何種類もの中から選べます。
追加料金がかからないハウステンボス外のホテルでもいいかな、と思いましたが友人に尋ねたところ、ハウステンボス内のホテルじゃないと大変だと思う、とアドバイスいただいたので追加料金5,900円でハウステンボス内のホテル「ホテル日航ハウステンボス」を選択。
旅行の基本料金が28,800円に5,900円追加、合わせて34,700円でした。
この時期のハウステンボス内のホテル1泊2日のツアーとしては、底値だったのでは(^^;
ハウステンボスのチケットは友人が用意してくれていました。
旅行会社からは書類は一切届かず、全てウェブで確認する感じでした。
飛行機の座席は、案内に従って予約をしておきました。

あまり結婚式に参列したことが無いわたし・・・今回は10年以上の付き合いがある大好きな友人の結婚式ということで、気合入れて挑みました!式場もハウステンボスということでモチベが上がりました。
新しいドレスや小物も揃え、髪型もちゃんと美容室を予約してヘアセットしようと思っていました。
ドレスなどは1~2ヶ月前からネットで調べて、気に入ったデザインを探しまくりました。
そして購入。楽天で。
値段は伏せますが・・・激安でした
プリンセスラインの可愛いデザインで、届いた実物も豪華な作りで安っぽくなかった。
お姫様気分~♪
なんか、こういう前もって準備してお洒落をしてパーティーに出かけるという行為は、非日常感があり、ワクワクするものですよね。
かねてから、パーティー形式のイマーシブシアターのような作品の構想があった私は、改めてパーティーに参加する側としての気持ちを実感することができました。
というか、この機会が、今後の公演の参考になるに違いない、とも思っていました。

さて、ヘアセットですが、長崎空港到着から式までには時間があったので、その間にどこかの美容室で行うことにしました。
友人にハウステンボス内のサービスを手配してもらうことも可能でしたが、高かったので、佐世保市内の美容室を予約。
駅チカ、ヘアセットや着付けなどしているということで、ビューティーサンシャインという美容室を11時半に予約。

これで大体の準備は完了です。
当日、埼玉の自宅(川越)から羽田空港まで、始発で行っても6時半過ぎの到着。
7:25発の飛行機には間に合うと思いますが、荷物もあるし早朝だし、交通費は少し増えますが、リムジンバスを使うことにしました。
バスの予約もしようかと思いましたが、3日前に見たら残席がいっぱいあったし、当日でも残席があればその場でお支払いで乗れるとの事だったので、そっちの方が楽な気がして予約しませんでした…。

そして当日、バス停には10分前くらいに到着。3組くらい待っていたので並ぶ。
予約していない人は、予約の人が乗り終わってからの受付とのこと。
10分後、自分の後ろにチケットを持ったお客さんがめっちゃ並んでる・・・。
前のほうに並んでたのに、後ろの人達に譲る必要がある…ここでちょっと後悔。
結果的に乗れたけど、乗るまではちょっとドキドキでした。
しかも、隣が空いてる席が最後の1個だった。
あと1人予約の人が乗ってたら、相席しなければならなかった・・・
相席した人にも申し訳ないし・・・
今度、利用することがあればちゃんと予約しようと思いました。

そして空港に到着したのは5:30頃。
だいぶ早かったので、椅子で1時間くらい休憩して搭乗して離陸。

JALのwi-fi繋いで、飛行機でもネットできる!

長崎に9時半頃到着、長崎空港から佐世保駅へはバスで。
30~1時間に1本くらいしか出てなくて、10時くらいに出発のバスでした。
片道1,400円。
佐世保駅のバス停に着いたのは11:45頃。
美容室はバス停の目の前の建物だったので、すぐわかりました。
予約の時間から15分程遅れてしまい、申し訳なかったですが優しく迎えてくれました。
お客様は、今お会計中のお兄さんと、カット中のおばちゃん。
スタッフは3名ほど。担当のお姉さんが最初から最後まで接客してくれました。
ドレスに着替えて欲しいとの事で、広い着替えスペースも設けてくれて助かりました。
セット中は最大3人のスタッフさんに対応していただきました。
編みこみもあって可愛い髪形になりました。

13時頃駅へ向かったものの、ハウステンボス方面の電車は40分後…?
本数少なくてビックリしました。その電車だと、なんとか間に合うけどちょっと忙しいかも。
駅員さんに確認して、別の電車に乗って乗り換えればもっと早く行けるとの事だったので、それに乗ったのですが、車内で300円の特急券を請求された・・・。
ハウステンボスまで片道280円のはずが580円になってしまいました。しかも乗り換えを間違えて、危うく電車を乗り損ねそうになり、全力で階段を上り下り、なんとか間に合ったという・・・。
髪型は・・・そんな崩れなかったので良かったです。
旅の恥はかき捨て。←

ハウステンボスの駅に到着。
BGMが雰囲気を盛り上げます。

エントランスにツリーたくさん。
いただいた婚礼パスで入場♪

クリスマス♪クリスマス♪ツリーたくさん可愛い☆
そして入場するとこんな看板・・・

ミュージカルだって!気になる。
今回は、結婚式ということもあり、特に調査などせずにハウステンボスに来ました。
今日も、結婚式までの間にちょっとハウステンボスをブラブラできればいいかな、と思ってたのですが、このショーが13:30~。
式の集合が14:30だったので、ちょっと見れるかな?と思って向かいました。
会場に到着すると既に始まっていました。
中のキャストさんに確認すると、以下の返答。
・無料の席は満席。有料(500円、1000円)の席は空いてる。
・上演時間は60分弱
・今からでも入れる。途中退室もOK。

折角なので500円払って入りました←
そして、集合に間に合うように抜けました。笑

席は選べて、前方の真ん中の席も空いているようでしたが、途中入退場するので抜けやすい席にしてもらいました。
でも前のほうでよく見えた。
入ったときはちょうどお芝居してた。始まったばかりだったから、オープニングに派手なナンバーがきっとあったんだろうなぁ、と想像。

自分が始めて見たナンバーは白ウサギの曲だったけど、ファルセット不安定なのが気になった(^^;
ちなみに、他の人もファルセット!!
地声と裏声の差が気になってしまった・・・
アリスや男性キャストはお上手でした。ダンスはみんな上手♪
タップのナンバーとても良かった。
クライマックスのシーンで抜けました・・・。
1日1回公演なので、明日また見ようと思いました。

そしてメインの結婚式!
今回はハウステンボス内にあるホテルヨーロッパというホテルが会場です。
更衣室が用意されていたので、そこで荷物をまとめたり靴を履き替えたりしました。
ちょうど知人と会えたのでご一緒させていただきました。
ショー見てきたのを伝えたら、さすがと言われた。
知人は、こっちに間に合わないから諦めたそうです。
普通はそう考えますよね。

そして挙式!
もう素敵だったーーーっ!!あんまり写真は載せれないけど。
最後、お馬さんが迎えに来て、パークをパレードしたらしい。

そして披露宴。
新郎新婦はどちらもディズニー好きということで、席次表がディズニーランドのガイド風だったり、ウェルカムボード?もディズニー風だったり。BGMや映像もディズニーとかハリウッド映画の要素があってとってもエンターテイメント要素のある結婚式でした♪
余興は、ハウステンボス歌劇団っぽい人たちが出てきて歌とダンスのショーがありました。
ハウステンボスとディズニーの夢の共演でした。
素敵な空間で素敵な宴を楽しんで、そしてやっぱりご馳走とお酒ー♪
もう至れり尽くせりー!
こういう「おもてなし」が、雰囲気も相まって印象的な幸福感を与えますね。とても勉強になります。

あれ?シャンパンも赤ワインも白ワインも飲んだはずなのに、写真にビールしか写ってない。笑
ビールがチェイサーなので・・・

そんなどーでもいいことは置いておいて、とっても感動的で素敵な結婚式でした。
感動!!!!本当に本当におめでとうございます!!!!
披露宴は20時頃終了。

知人は、長崎に一緒に来ている彼氏(結婚式は不参加)と行動するとのことで、わたしはまた一人でハウステンボスへ。
スケジュールを確認して、結婚式の余韻もあり、歌劇団のショーを観にいくことにしました。笑
でも、誤算だったのは、そのショーも1時間ほどあり、その1時間で色々とイルミネーションが見れたので、イルミネーションを優先して見るべきだったな、と思いました。歌劇団は明日でも見れたので・・・。

歌劇団は過去に2度見てます。初めて見たのは名古屋にあるラグーナテンボス、2度目は去年のハウステンボスで。
どっちもチームハートだった気がする・・・今回はチームシャインの公演です。
過去に見た作品と比べると今回の作品は地味だったかな、という印象。本編はともかく後半のレビューも、今回はいいなーって思える衣装はそんな無かったかも。前見たときは結構可愛いかった気がする。主に娘役の衣装ですが。
でも、酔っ払っててちゃんと認識できなかっただけかもね。

去年、雨で中止になった光のドラゴンの歩行も見れました。
去年のは格納された状態では見てましたが、あまり変わらない!?笑

ブラブラ歩いて22時から二次会という事で、ハウステンボス内の0時までやってるバー「カフェドハーフェン」で友人達と再会してまた飲んで、ホテルへ。
が、「カフェドハーフェン」からわたしが泊まるホテルが間逆の位置にあり、バスも終わってたっぽくて、カフェドハーフェン近くのホテルに泊まるのに、知人カップルが正反対のわたしのホテルまで送ってくれました…申し訳なかったけど本当に助かりました・・・
だって閉演後のハウステンボスは、お客がいないのはもちろん、従業員もまったくいなくて、明かりも無くて、リアルに肝試しでした。
なぜ従業員の居ないパークをこれだけ自由に歩けるのか、お店の商品とか外に出てるやつあるし、盗めちゃうし!
パーク内にホテルがあるので、客出しという概念が無いのでしょうか。
凄くフリーダム。ただ、従業員さんが居なさ過ぎるのも問題な気がしますが・・・
無事、ホテルへ到着し就寝。キングサイズのベッド・・・

Sponsored Link



翌日は、主賓がハウステンボスから空港までバスに乗せてくれるとのことで、18時の集合まで一日自由でした。
しかし、生憎の雨だったので、チェックアウトの11時までホテルでのんびり過ごしました。
雨は降ったりやんだり。
荷物を預け、ハウステンボスを散歩。のどか。雨のせいなのか、ディズニーとかUSJで感じるようなワクワク感だったり、没入感はあんまり感じられなかった印象。
お天気が良かったらもっと変わったのかもしれません。
アトラクションなどは、去年大体体験したので内容は知っていたし、新しく出来たのも一人で入るほど興味をそそられるものはなく、ひたすら風景を見たり写真撮ったりお店見たり。昨日見た歌劇団のショーも観ず。
雨天じゃなければ、広場で楽器の生演奏など色々やってたようですが、残念。
去年は日中はくもりで夜だけ雨がぱらついたので、広場での演奏も色々見ることが出来ました。
「長崎は今日も雨だった」という歌があるくらい、長崎、雨率高いですよね・・・

撮影が下手っぴで場末の閑古鳥が鳴くテーマパークみたくなってるごめんなさい。
午後は昨日のリベンジ、未来ミュージカルのアリスを最初から最後まで見ました。
昨日入った時点が、ほとんど開始直後でした。
期待した派手なオープニングは特に無く、なぜかアラビアンなナンバーが最初にあった。
そしてストーリーを見終わった感想。「暗っ!!」
全体的に暗い話です。
なんか終わり方も救われない感じがしましたけど。
ハッピーエンドではないかな?という印象。
最後に、ストーリー関係なくカラフルなナンバーで終わったらいいのにな、歌劇団のように。
なんか終わり方が寂しい。
そういえば開演前のキャスト案内の放送で聞いたことのある名前があって、、、まさかと思ったけど、自分がお世話になってるミュージカルスクールの卒業生の方でした。びっくり。


紅葉が美しかった。この日は時たま日差しが差し込んだり、青空も見えたりしたけれど、安心するとまた雨が降ってくるという不安定な天候でした。
ミュージカルを観た後は、ホテルに荷物を取りに戻り、無駄に船に往復で乗って、お土産のカステラを買って、歌劇団のもうひとつのショーへ。
クリスマスのショーです。しかし、これも最後まで見るとバスの時間に間に合わないので、ラストの15分くらい前で退場しました。
やっぱりクリスマスのショーだけに、明るく華やかで良かったです。クリスマスの曲が使われているだけで満足です。
しばらくレビューが続いた後、MCコーナーみたいな感じで雑談になりました。
いや、完全に素ではないんだけど、演技のしてない男役のみなさんが垣間見れます。男役というキャラは演じてるんだけど、ストーリーに関与していないというか。ミッキーみたいなことかな。←
そういうキャラなんだろうけど、「女の子じゃん」ってキャラで可愛かったー!これはファンが喜びそうな!
ハウステンボスは、エンターテイメントにこういうコミュニケーション要素をもっと入れていったほうがいいと思いました。ディズニーとかUSJはパレードとかグリーティングとか多くて観客と一対一のコミュニケーションが発生するけど、ハウステンボスは一方的なエンターテイメントしかないので、双方向のコミュニケーション要素を入れたエンターテイメントを増やしたら、もっとワクワク感とかパーク全体で増えるのではないかと思いました。
パレードはやってるみたいですが私は見たことないので・・・

ハウステンボスからバスに乗せていただき空港へ。
すると、既に遅延しており予定の30分後の出発に変更となっていました。時間があったので、空港のスタバでまったり。
最終的には1時間近く遅延し、羽田に着いたのは終電ギリギリでしたがなんとか終電で帰ってこれました。
そんなハウステンボス旅行でした!

Sponsored Link



関連記事

  1. life

    現在のアメリカのspeakeasy

    前回の記事、speakeasy dollhouseから「speakea…

  2. life

    【上海旅行】Sleep No Moreからのディズニー!3日目

    楽しい二日間を過ごして帰国日です。この日の朝食ではスイカが出てたー…

  3. life

    イギリス旅行2018.4 湖水地方からミュージカル、イマーシブシアターまで1

    旅行前にしたこと(航空券・ホテル・鉄道チケット・ミュージカルチケット・…

  1. entertainment

    白魔女と黒魔女の部屋
  2. travel

    イギリス旅行2018.4 5日目 帰国からの平和島温泉
  3. entertainment

    ユニバ旅行記2017 1日目
  4. immersivetheater

    【東京ワンピースタワー×DAZZLE 時の箱が開く時】詳細公開・チケット発売
  5. immersivetheater

    KAGUYA -織り成す竹取物語-
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。