life

H.I.S 添乗員付き ヨーロッパ周遊8日間 1

ブログ名変えました


お知らせ。ブログ名を「東京イマーシブシアター」から「ゆぶ」に変えました。
意味はゆかのブログを略してゆぶです。
タイトル画像などは少しずつ変えていきます。
イマーシブシアターみは薄れ、よりわたしの備忘録的な感じになるかと思います。
よかったら、今後も遊びに来てください。宜しくお願いします。
以下、春に行ったヨーロッパ旅行の日記です。

H.I.S impresso
お得にヨーロッパ4カ国周遊 8日間
出発日:2019年4月15日(月)
帰国日:2019年4月22日(月)
集合場所:成田国際空港 第一旅客ターミナルビル4階
利用便:エティハド航空 871便
料金:旅行代金 139,800円 国内空港使用料 2,610円 国際観光旅客税 1,000円
現地税・燃油サーチャージなど 30,500円 合計 173,900円

ちょうど1年前にイギリスいったなちゃーんと♪
今回は友人が旅行の申し込み等々やってくれました!

Sponsored Link



1日目・飛行機


空港で待ち合わせ。
チェックインに長蛇の列。航空会社、エジプト系?スターウォーズみたい!
ANAマイルついたよ!ラッキー。
並んでる間にボヤージンでディズニーランドパリのチケット買った。
今回は定価の27%オフでした。
2パーク(ランドとスタジオ)2人分で19,480円。
一人当たり 9,740円。
ランドとシー、行けるって考えたらお得?でもスタジオは小さい!
ディズニーパリの事は私は全然詳しくなくて、え?2パークあるの?スタジオって何?
って感じだったので、友人が教えてくれて助かりました!
これでも10年くらい前にパリディズニー行った事あるんだけどなー。

飛行機はこんな感じ!

なんかアラビアンコーストのBGMみたいの流れてて良き!(アラジンとアラビアずき)
機内食はこんな感じー!1日目終了。早。

なんでこんな機内食の写真あるんだろ笑。

2日目・ドイツだよ


アブダビっていうところで乗り換えした後、ドイツのミュンヘン着!


バスに乗り、ミュンヘンからホーエンシュバウガウというところ。
バスで2~3時間。
今回、移動は全部バスだし、日本人の添乗員さんが日本から付いて来て下さるし、
ちょーーーー楽。
海外旅行レベル1です。
至れり尽くせり。受身。何もしない。何も調べない。
私はツアーって楽でいいなーって思うけど、逆にツアー苦手な人も結構いらっしゃいますもんね。
自分で調べたい、冒険したい、的な。
私は子供の頃からツアー利用してて・・・
ヨーロッパとか言語わからんし!スリとか多いし!個人旅行、一気にハードル上がるわ…
ノイシュバンシュタイン城のふもとのレストランで昼食。11時頃。
なんと!食事も何回か付いて来る!楽ーーー

ドイツ名物「ロールキャベツ」

ツアー客、相席。
今回のツアー、一人参加の女性多い!数えてみた!7人!
そうなんだ・・・わたし、ツアーで一人参加って、有り得ないって思ってたけど、全然アリだな。
ただし、こんな風に一人参加が多かったらね!
だから【一人参加多数】とか書いて欲しいわ。(旅行会社に何求めてるの)
最終的に、結構仲良くなってたしね・・・
ドイツビール!!!!!!あーーー幸せ!!!!今思い出すだけで幸せ。

からのお城見学!わーい。シンデレラ城のモデル!
お城の中にも入りました!撮影禁止だったけど、ディズニーの世界。姫になりたい。

バスに揺られ…ヴィースという地へ。
世界遺産!ヴィース巡礼教会。
こちらも中は撮影NG。

ヴィースからフュッセンへ。
ホテル!


夕食はホテルのレストランでの食事がついてきました。
他の日本人ツアーの団体さんも一緒でした。
日本人ツアーにあわせてるのか?メインのお肉と別に、サラダがブッフェ式になってて、ごはんやカレーもあったかな。
ビールはレモネードが混ざったようなのを頼みました。

Sponsored Link



3日目・リヒテンシュタイン&スイス


1日で3カ国行く事になります。笑
朝食、豪華だったー

ドイツを去り、リヒテンシュタインという国へ。
首都、ファドーツを自由散策します。
お昼は付いて無いので、自分達でなんとかします。
ファドーツは切手の博物館とか見たかなー。
アイス屋さんでアイス食べた!ちっちゃい教会も観た。
のどか。なんもない!笑
中国人観光客がめっちゃ居た!中華料理屋さんとかもあった。。。
お昼のハンバーガー、バジルソース入ってておいしかったー!
同じ女性2人組みのツアー客と同席。リヒテンシュタインは以上です。
友人から、なんで寄ったんだろうね?とちょっと話題に。

バスで移動し、スイスへ入国!世界遺産 ザンクトガレン修道院へ。

教会を見た後、街を少し自由散策させて頂き図書館へ。

図書館の中は撮影NGでしたが美女と野獣に出てくる野獣のお城の図書室みたいだった。内部の絵のポスターが貼ってあってそれが撮影可でしたので撮りました。
中には死体が安置されており、ゾッとしますが…
誰の死体か、何故安置されているのかは、移動中のバスで説明があったようだが、バスの中で9割は爆睡していた為、聞いておらず。←

スイスと言えば!のチューリッヒへ移動。またお食事ついてます。
夕食は、スイス名物「薄切り肉のクリーム煮込み」

そしてホテルへ。今回のツアーで一番星が多いと言われるホテル。
なんか色合いがミッキーでかわいい!
近くにスーパーがあって、お土産買った!かな?

翌日からはフランスでございます!
つづく

Sponsored Link



関連記事

  1. travel

    イギリス旅行2018.4 5日目 帰国からの平和島温泉

    ハリーポッターショップアットプラットフォーム 9  3/4…

  2. life

    ハウステンボスの結婚式

    友人のハウステンボスで行われる結婚式にご招待いただいたので行ってきまし…

  3. travel

    H.I.S 添乗員付き ヨーロッパ周遊8日間 2

    夢だったイマーシブシアターをプロデュースしました!チケット発売…

  4. immersivetheater

    ニューヨーク・ガバナーズ島で楽しむイマーシブシアター

    ニューヨーク観光で昼間やる事が無いならガバナーズ島に行ってみては?…

  5. life

    現在のアメリカのspeakeasy

    前回の記事、speakeasy dollhouseから「speakea…

  6. travel

    イギリス旅行2018.4 4日目  湖水地方

    鉄道の旅…世界の車窓から気分4日目は湖水地方へ。事…

  1. entertainment

    billboard 2017/11/27
  2. column

    ガキ使の「笑ってはいけないシリーズ」イマーシブシアター論
  3. immersivetheater

    三ランポリン4アター 「狂乱のSingたち」
  4. immersivetheater

    KAGUYA -織り成す竹取物語-
  5. immersivetheater

    【上海旅行】Sleep No Moreからのディズニー!1日目
PAGE TOP