life

イギリス旅行2018.4 湖水地方からミュージカル、イマーシブシアターまで1

旅行前にしたこと(航空券・ホテル・鉄道チケット・ミュージカルチケット・現地ツアー・平和島温泉の予約、バウチャーの印刷、携帯に保存)


人生二度目のイギリス旅行です。前回は、イギリスに住んでいた友人に会いに航空券だけ取って一人で飛行機に乗り、友人のアパートに泊まらせてもらいました。滞在中、一緒にフランス観光・パリのディズニーにも行きました。
今回も飛行機とホテルはHISを利用しました。

旅行代金 59,800円
日本国内空港使用料 2,570円
現地税 18,550円
現地税(経由便利用) 3,720円
羽田空港旅客保安サービス料 100円

今回はお友達と2人旅でした。
2人で5,000円のクーポンを使って一人あたり 82,240円でした。
ロイヤルナショナルホテルというスタンダードクラスのホテルに4泊と
カタール空港の往復便。(途中、乗り換えあり)
前回行ったのは8年前位でしたが、ヴァージンアトランティック空港の直行便でした。
オシャレで雰囲気も最高、乗り心地も良く、そして直行便ということもあり、往復の航空券だけで10万くらいだった気がします。

今回は湖水地方にも行く予定で、ロンドン市内からのツアーもありましたが湖水地方には個人で行き、そこからバスツアーを手配する方が安かったので、イギリスの鉄道乗り放題「ブリットレイルパス」を申し込み。
色んな種類がありましたが、郵送の手間など無く、その分安く、webに送られてくるQRコードを駅員さんに見せて利用するブリットレイルMパス3日分を購入。

ミュージカルのチケットは、現地の友人から教えてもらったアプリ today tix をチェックして、気になっていたイマーシブシアタータイプのミュージカルThe Great Gatsbyのチケットを予約しました。それ以外のチケットは、現地のチケット販売で購入することにしました。
ロンドンアイ近くにあるシュレックのアトラクションは、web購入が安かった為事前に予約しました。
それらのチケットや、HISから送られてくる飛行機やホテルのバウチャーは全て印刷をしておきました。
また、pdfデータで送られてきていたので全てdropboxに保存をし、オフラインでも携帯から見られるようにしておきました。
地下鉄の路線もpdfデータがあったので、それも一緒に。非常に便利でした。
わたしはWi-Fiを持っていかない為、こういった手間が増えますが、今まで海外旅行にWi-Fiをレンタルしていったことがないので、無いのが普通、という感じです。
これらの準備もそこまで手間じゃないし、現地でもホテルなどではWi-Fiが使えますからね。

コッツウォルズと湖水地方のツアーはVELTRAで予約をしていきました。
カタール航空利用客のサービスとして無料で利用できる、羽田近くのスパ施設「平和島温泉」のバス予約もしておきました。
Sponsored Link



今回役に立ちまくりだった…Google mapオフライン利用のダウンロード


そして今回、事前に準備していって本当に助けられたのがGoogle mapでロンドン周辺の地図をダウンロードしていったこと。
実際現地に行ってアプリを起動するまでは、いまいちどんなものかよくわからなかった。
しかし初日のロンドン観光からその恩恵を受けまくりでした。日本語で目的地を入れると、現在地からそこまでの道のりが出てくるの!!!!
そんなん普通じゃん、と思うかもしれない。
だが、私はWi-Fiルーターを持っていない。そう、オフラインで!!日本と同じような!!グーグルマップのナビが利用できるのです!!!!
びっくりしました。お友達も感動しておりました。なんて便利なんでしょう。
ほら、ここのサイトでもこんなに興奮している。主要の観光地・建物は全部出てくるので、近くに何があるかわかります。
「バッキンガム宮殿からコヴェントガーデンまで徒歩20分くらいだから歩いていこう」なんてことも出来てしまいます。
「大英博物館近いから寄ってく?」なんてことも出来ました。
上海などは対応していないようですが今後、欧米に行く際は必ずダウンロードしていこうと思います。
今回はロンドンをダウンロードしていったので、湖水地方のほうに行った際は見れなくなっていました。なるほど。
ロンドンを歩いていて実感しましたが、多くのサイトでも言われているように、ロンドン市内の主要な観光はほぼ徒歩で出来てしまいます。
そういった意味でも、このGoogle mapは非常に便利です。

出発~乗り継ぎ~到着


4/15(日)22時チェックインで羽田0時の出発でした。
羽田空港の国際線、初めてだったと思います。待ってる間フラフラしたけど、深夜なのでお店はほとんど閉まってました。

出国手続きの後、両替。
今回は現金2万5千円くらいしたかな。1万くらいでいいかな、と思ったけど。笑
友達に少なすぎでしょ、と言われたので、友達より少し少ないくらいで両替。
あと、前回イギリス来た時に残ってた8ポンドの硬貨も持ってきました。
(しかし、去年1ポンド硬貨が変わったそうで、そのままだと使えなかったので後日、イギリスの銀行で交換してもらいました)
カタールの飛行機に乗りました。

アメニティはアイマスク、靴下、耳栓、歯ブラシ歯磨き粉。枕とブランケットは各席に備え付き。

映画は気になってたシェイプオブウォーター見たり(英語のみでストーリーあんまわかんなかった)、グレイテストショーマンとか、観てなかったスターウォーズの最新作も観れました。カイロレン憎い~!大好きなヘアスプレーは相変わらず英語のみだったのでナンバーを楽しみました。ヘアスプレー何回も観てるのに、一度も日本語で観たこと無いからストーリー完全に把握はしていない。ナンバーが好き!

機内食のメインミールと朝食です。
そして乗り継ぎ。
ドーハ空港での乗り継ぎは1時間45分程しか無く、迅速な行動を心がけました。
念の為、ここのサイトをスクショしておきましたが、大変わかりやすかったです。
並ぶべき場所などの要点だけを事前に確認しておけばスムーズかと思います。
搭乗ゲートは直前に決まるので、自分たちで確認する必要があります。
利用客の人種も一気に変わり、近代的なデザインの空港で、スターウォーズの世界に飛び込んだようでした。
急いでいたので写真は帰りに。帰りは6時間くらいある…
無事、乗り継ぎも終え、搭乗。
アメニティは無しでした。

機内食はこんな感じ!昼食と軽食てきな。もう何食なのかよくわかりません。
現地時間の13時15分頃、ロンドンのヒースロー空港に到着!
空港で職員さんがなにか配っていて貰った。何かわからず貰ったのですが、観光客用のガイドでした。
地下鉄の路線も載っていたし、観光スポットの紹介もあり非常に便利でした。
空港で待っていたHISの日本人のガイドさんと他のツアー客と一緒にバスへ乗り込み、ホテルでのチェックインをして解散となりました。
Sponsored Link



1日目市内観光・アラジン観劇


まずはホテルで出かける準備。
ホテルはラッセルスクエアという駅から徒歩3分のところにある、ロイヤルナショナルホテル。
現地の修学旅行生みたいなのがいっぱい居ました。そういうホテルです。
高級感はありませんが清潔感はあります。

3枚目の写真は駅前にあったジューススタンド。もうかわいい!
滞在中のミュージカルのチケットを買いに、tktsのあるコベントガーデンへ。
ホテルのあるラッセルスクエアからは地下鉄で2駅。(なんなら歩いて行けた)
オイスターカードというSUICAやPASMOてきなのを購入。
ロンドンの地下鉄のシステムは複雑なのですが、日本のように駅の数で料金が変わるわけではありません。
ゾーン1とか2とかエリアがあって、そのエリア内であれば一律同じ料金。
そして上限に達するとそれ以上金額が変わらない…ちょっと色々複雑で、旅行者向けのトラベルカード、オイスターカードのビジター版というのもあるのですが、地下鉄を何日利用するか、どのエリアで利用するかというのでどれを買ったら得かというのが変わります。
コチラでも比較していますが、わたしたちはゾーン1と2しか行動しないので普通のオイスターカードが良いと思いました。
券売機でオイスターカードを買いますが、日本語も対応しておりわかりやすいです。
券売機によっては紙幣しか使えないところ、コインしか使えないところがあるので要注意です。

TKTSどこだろう…と思ってgoogle map開いてみると、早速ナビが出来るようになってました。
すごすぎる!!チャイナタウンのようなところから、さっそく劇場街に入ってきます。

レミゼだー!ジェイミーだー!フェリーマンだー!スリラーだー!
事前に今のウエストエンド事情を調べていたから、知ったつもりになる。
tktsでチケットを買うのが憧れでしたが、エリア指定でしか席が買えないっぽくてあまり安い席も残ってなかったようなので違うところもチェックしてみようと思いました。ネットで、42ndstreetの前方、端の席が15ポンドであるというのを知って探しましたが、無さげでした。
結局、適当なチケット売り場で購入。3つ買いました!今日のアラジン、次の日はマチルダ、その次の日は42nd street!
価格重視したので、後方の席です。

アラジンの劇場をチェックし、近くで腹ごしらえすることに。
劇場はプリンスエドワードシアターというところ。赤毛のアンが関係してるのかと思ったけどそうでもないみたい。
パブでは平日夕方17時頃でも、満員で立ち飲み。飲みながら何かを食べるということはあまりしないらしいです。
仕事、早く終わるのかなぁ…凄い人が多いです。
飲食店がたくさんあって迷いましたが、中でも雰囲気のいいオシャレなお店に入りました。
メニューを見たらドリンクしかなくて、フードはあるか聞いたら無い、と言われたので店を出ました…。
改めて、食事も出来るパブへ。ビールがでかい~!!
サラダとフィッシュアンドチップス!!定番ですね。

フィッシュアンドチップスに添えられてる緑は、もしやわたしの大好きなアボガド!?と思ったけど違いました。
明日のツアーで会うガイドさんがおっしゃっていたのですが、グリンピースをマッシュしたもので、イギリスのフィッシュアンドチップスにはよく添えられてるんだそうです。
サラダはキヌアだったり、意識高めな葉っぱが入っててオーガニックを愛するセレブのサラダって感じでした。美味しかった!

1時間ほど食事を楽しみ、19時半開演のアラジンへ。

プリンスエドワードシアター。3階席、グランドサークル。
遠い…これから見るミュージカル全部こんな感じです。笑
距離が遠い席から観るミュージカルは、いくら値段が安くても、観る価値が無いという意見、ごもっともだと思います…。

アラジンは大好きなディズニー作品だけどミュージカル版は初めてです。
もちろんストーリーは知っているので気楽に観れていいかな、と思って初日のミュージカルとして選びました。
ただ映画版と少し違うストーリーなのね。
大大大好きなホールニューワールドのシーンが、期待しすぎたのか、地味に感じたこと、こちらも期待していたジャファーの変身が無かった事など、ディズニーアニメ版のファンからしたらちょっと残念だったところはありますが、フレンドライクミーは素晴らしすぎたし、プリンス・アリの早替えで煌びやかなナンバーはとても良かったです。
アブーとか魔法の絨毯くんとかは居ないのね。アメリカのディズニーで彼らが出てくるショーやってたかな?
ミュージカル版もまたどこかの国で観れたらいいなーと思います。
そのままホテルに戻って1日目は終了です♪昨日からの長旅、お疲れ様でした!
1日目から早速、充実した時間を過ごせました。

Sponsored Link



関連記事

  1. travel

    イギリス旅行2018.4 コッツウォルズ観光&マチルダ観劇 2日目

    コッツウォルズの日本語ツアーへ参加イギリスに来たのは、…

  2. life

    【NY2019】5日目!帰国するだけの記録

    Sponsored Link特筆すべきネタは無…

  3. life

    ハウステンボスの結婚式

    友人のハウステンボスで行われる結婚式にご招待いただいたので行ってきまし…

  4. life

    私の職歴ーエンタメにまつわるお手伝い、お仕事等ボランティアにて承りますー

    エンタメに関わるお仕事をしたいという気持ちがあり、色んな経験をしてみた…

  5. life

    現在のアメリカのspeakeasy

    前回の記事、speakeasy dollhouseから「speakea…

  6. travel

    【ニューヨークエンタメバス】THE RIDEの購入方法を徹底比較!どれが一番お得?圧倒的な結果に…

    来月ニューヨークに行くのですが、バスに乗って街を観光し、途中街中で…

  1. entertainment

    オルタナティブシアターALATAと明治座SAKURA とハンガーステージとFAN…
  2. entertainment

    白魔女と黒魔女の部屋
  3. immersivetheater

    霧の國
  4. entertainment

    ギミホラ ブラックレター
  5. immersivetheater

    三ランポリン4アター「狂乱のsingたち」観てきました!
PAGE TOP