immersivetheater

ユニバをイマーシブシアター目線で語る。ディズニーとの違いとは?

母とユニバに行ってきたのでブログに思い出を残します。
わたしにとって人生2度目のユニバーサルスタジオジャパン!
前回は10年くらい前、wickedのショーを観にいきたくて、それだけの為に閑散期の2月に行きました。
閑散期ということで、当時ショーパレほとんどやっておらず17時閉園ということであまり見られなかった記憶があります。
今思うと、何してんだ一体、と思うくらい何もしていない!
そう、閑散期なのに結構混んでいた印象。そして何度も言うが17時閉園。
wickedのショーを見た後は、出来たばかりのスパイダーマンに並んで1日終わった気がする。
そんな前回のUSJ。
今回は、これでもかというほど満喫。
ほとんどのショーパレ、アトラクションを制覇した気がする。2日間だった。
ジョーズが休止中だったのが心残りですが・・・遊びつくした感じはあります。

Sponsored Link



さて、まずは没入施設としての観点からUSJの感想を述べたいと思います。
各エリアの街並みは「スタジオ」ということもあって、映画のセットみたいでフォトジェニックな風景。
非日常感や海外の雰囲気が味わえて楽しい♪

あーかわいい。写真を撮りたくなっちゃう。インスタ映え!
映画の世界に入り込んだようなワクワクした気持ちを味わえます。
時間によっては、その場所にちなんだキャラクターやショーが見れたりするので、それも気分を盛り上げてくれます。
いわゆるイマーシブシアターに比べると没入してる感じよりは、やっぱりテーマパークっていう感じは否めないけど、アメリカン好きにとってはどの建物もアメリカンで可愛くて眼福!!!!
もう歩いてるだけで楽しい~♪
やっぱり自分はヨーロッパな街並みも好きだけど、アメリカンな街並みのほうがテンションが上がるみたいです。
また、どのエンターテイメントも「演者」と「観客」という構図で、観客に何か役が与えられているような演出は特に無かったように思います。ディズニーでもそうですが、観客に役が与えられてストーリーに入り込める体験が出来るといえば、やはりアトラクションでしょう!
特にイマーシブシアター的なアトラクションを個人的な感想で述べますと、
・ターミネーター

・・・くらいかなぁ。なんか、USJって映像を見ながら乗るやつが多くて、没入感はあるかもしれないけどリアルには感じられないからイマーシブシアター的では無いかな、と。
だからハリーポッターとかスパイダーマンとかミニオンとかちょっと違うんです、自分的に。
しいていえば、ジョーズもイマーシブシアター感あるかもしれません。乗れなかったけど。
あと、ジュラシックパークも?これは怖くて乗れなかったのですが・・・。

だからやっぱり贔屓目になっちゃうけど、ディズニーの鉄道とか船とか乗りながら、実際の風景とか作られた空間を見るっていうのがイマーシブシアターっぽいなって思う。
同じジェットコースターでも、ユニバはただのジェットコースターだけど、ディズニーはビッグサンダーマウンテンって、建築物もデザイン性があってストーリーもある。鉱山に動物がいたり、洞窟内に滝?があったり、トロッコに乗って冒険してる感じ。
自分が首を動かしたり、目線を変えたりして、ちゃんとリアルに見れるもの、見る場所を変えると違うものが見えるというのが、自分的にはやっぱりいいんだろうなって思いました。
もちろん人によって楽しみ方、感じ方、好き嫌いは違うので映像を見ながらの方が楽しい、没入できるという方もいらっしゃると思います。
観客が物語の登場人物になれるという観点で言えば、下記のアトラクションが当てはまるかな、と思います。
・ターミネーター
・フォービドゥンジャーニー
・スパイダーマン
・ミニオン
(・ジョーズ ・ジュラシックパーク)
・4Dシアター(セサミストリート、シュレック)
・スペースファンタジーライド
映画が原作のアトラクションでは、観客はその映画の中に入り込める。
スペースファンタジーライドはドリカムのオリジナルストーリーがありました。
Sponsored Link



USJは国内外のエンターテイメントを網羅しているわけで、ハリウッド映画の枠を越えて日本のアニメとコラボしていたり、日本のアーティストともコラボしていたり、そういうのが一般人ウケは良くて、みんなそういうコラボ目的で行くのだと思いますが、わたしのようなイマーシブヲタ(?)というか雰囲気ヲタ(?)としては、ごちゃごちゃ感は否めないというか現実に戻される感じはありますね。
ハウステンボスでも、そういう「なんでもあり」感はありました。
日本のアニメや芸能人とコラボしたアトラクションなどがあったので。
そういう意味ではUSJとハウステンボスは似た印象がある。
逆に、プライドというかディズニーは、他者を一切入れないことで統一感が出て、世界に入り込める感じがします。
なるほど、そういうことか。
今このブログを書いていて、自分の考えを整理することで、自分の意見をまとめています。
わたしがUSJやハウステンボスよりディズニーが好きな理由はそれなんだろう。
ひとつの色で統一された世界か、様々な色のあるごちゃ混ぜ感か。
それとバックグランドストーリーがあるのもディズニーパークの好きなところです。
バックグランドストーリーは、個体ではなくパーク全体に繋がっている、だから観客はどこでも登場人物になれる。

というわけで、USJはテーマパークとしてはとっても楽しいです!
が、没入施設という観点で言うと、街並みの作りなんかは凝ってて良いけれど、中身はバラエティに富んでおり世界観が統一していないという点で、イマーシブシアターっぽい感じはあまりしませんでした。
とはいえ、USJはとっても楽しかったです!
キャラクターにもいっぱい会えたし♪キャラクター、みんなとっても優しくて!!しかも超ゆっくりグリできて!!最高でした。
次回から、ユニバの覚書をしていきたいと思います♪

初日、入場した際会ったキャラ。(名前知りません・・・)
USJのミキミニともいうべき存在。(違いますか?)
パレードに出てくるかと思いつつまさかの欠席。
あれ?ミキミニじゃないの?あれ?

つづく・・・
Sponsored Link



関連記事

  1. immersivetheater

    KAGUYA -織り成す竹取物語-

    KAGUYA -織り成す竹取物語- 公式ホームページ公演期間:…

  2. immersivetheater

    ワンピースのイマーシブシアター!東京ワンピースタワー×DAZZLE 時の箱が開く時

    ワンピースタワーでイマーシブシアターやるんだってという…

  3. immersivetheater

    SAFARING THE NIGHT / サファリング・ザ・ナイト

    サファリング・ザ・ナイト 公式ホームページ2017年3月2日(…

  4. immersivetheater

    FANTASIAのはイマーシブシアターとは言えない

    イマーシブシアターの企画があるとの事でFANTASIAという音楽フェス…

  5. column

    ガキ使の「笑ってはいけないシリーズ」イマーシブシアター論

    あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。…

  1. column

    お台場が恋しい季節
  2. immersivetheater

    ワンピースのイマーシブシアター!東京ワンピースタワー×DAZZLE 時の箱が開く…
  3. NYAN

    NYAN カラフル歌合戦
  4. entertainment

    4月中旬ロンドンでやってるミュージカルをちょこっと予習
  5. entertainment

    六本木でTVと映画の世界に浸る!TV観覧とCOYOTE UGLY SALOON
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。