travel

イギリス旅行2018.4 5日目 帰国からの平和島温泉

ハリーポッターショップアットプラットフォーム 9  3/4


イギリス最終日。
ホテルの朝食を食べて、飛行機の時間までお買い物です。
昨日、閉店後のお店を見たハリポタショップ、友人が営業中も行きたいとのことで行って来ました。
ハリポタのグッズがいっぱい!(当たり前)
店内もUSJみたいに作りこまれててかわいい。

 

夜には無かった小物が設置されててちゃんとしたフォトロケーションになっていました。
そして、かなりキューラインが出来ていた!

ばら撒き用のお菓子とかあれば家や職場に欲しかったけど、一切売ってなかったです。
雑貨がほとんど。
お菓子もちょっとだけあったけど、1個売りのカエルチョコとか。

結局買ったのはお店のロゴがプリントされたショッピングバッグのみ!
ハリーポッターはそれほど好きでは無いので…。
以前、ニューヨークのディズニーストアに行ったときは、自分のものだけで2万くらい爆買いしたけど…
爆買いといえば、ちょうどこのお店でチャイニーズが600ポンドぐらいの爆買いをしてるのを目撃してしまいました。
600ポンドは言いすぎかもしれませんが、そのくらいの勢い。
しかもキャッシュで!

Sponsored Link



最後のお散歩・スーパーでお土産購入


その後、コベントガーデンのマーケットを見に行ったり。
旅行中何度も通った、ハリーポッター 呪いの子の劇場を撮ったり。

 

けみおとかが持ってるiPhoneの顔文字クッション欲しいな~
バカ高いから!!
日本ならもっと安く買えるよな、と冷静になって写真だけ撮って我慢!!!
最後はホテル近くにあるスーパー「waitrose」で有り金のほとんどを使う。
足りなかったらカードでって思っていて、
現金支払い&足りない分をカードで払うという支払い方が可能だったので助かりました。
念のため、現金も少し残しておきました。

買ったお土産はこちら!(自宅で撮影)
ショートブレッドに紅茶、ビールやワイン、カクテルなどのアルコール、
友人から進められたヘーゼルナッツのクリーム、
突然のバジルソースやオリーブ(美味しそうだったから)
バルサミコ酢、など。

お世話になったホテル。
荷造りを終え、空港へ。

Sponsored Link



ヒースローエクスプレスで空港へ・再びドバイ空港


空港へはブリットレイルパスで利用できるヒースローエクスプレスを利用してみました。
が、乗り換えの駅でエスカレーターが無く、階段の乗り降りが多かったので、
お土産いっぱいのスーツケースを持ちながらの移動は本当に大変でした。
特に友達!!
ラッセルスクエアから空港は、地下鉄で1本なので…
そのまま乗ってれば着いたんだけど…
わたしの興味で乗り換えをして違う電車で向かってしまった…
ごめんなさい…
しかもヒースローエクスプレス、微妙に混んでて座れなかったわ…
乗ってみたかったので乗れて良かった、ありがとう!!

空港で搭乗手続きを終え、残りの時間でランチ。
最後に一杯!
肉とだいすきなワカモレ!

イギリス~ドバイへ。
ドバイの空港では6時間半くらい待ち時間があります。
ちょっと空港をフラフラして、仮眠室で仮眠。

ドバイのターミナルからバスに乗って飛行機乗り場へ。

そして無事到着!!
荷物も戻ってきて、友人は終電間に合う(旦那さんが車で迎えに来てくれてる?)との事で、
空港でバイバイ。

Sponsored Link



カタール航空利用者は無料で利用できる平和島温泉へ


わたしは終電が無かったので、羽田空港近くのスパ「平和島温泉」へ。
カタール航空の利用者特典として、無料で利用できます。

空港から温泉まで無料バスが出ています。
事前に予約していたバスの時間より1本早かったけど、
運転手さんに確認したら乗せて頂けました。
深夜だったけど20人とか居たかな…?

結構、利用客居るんだな、と思ったけど
温泉自体は広いし、仮眠だけの客もいるのか、
空いていて快適でした。
2時間くらいのんびりしていました。

その後、仮眠スペースで仮眠。
温泉でのんびりしすぎて、リクライニングシートはほぼ埋まっていました。
辛うじて1個見つけた、といった感じ。
女性専用スペースはめっちゃ混んでて、
男女共有スペースでいびきとか凄くてしばらく眠れなかったけど
気付いたら落ちてました。

朝食も付いています。
これもタダなんて良いですね。
久しぶりの日本食、美味しかった。
朝食ものんびりしてました。

平和島からJR大森駅へはバスで移動し、そのままおうちに帰ってきました。
平和島温泉、良かった!!

というわけでイギリス旅行でした。
イギリスの国自体は凄い好きってわけじゃないんですが。笑

エンタメが盛んなので、また来ることがあるかもしれません。
劇場街あるしイマーシブシアター発祥の地だし、
体験型のエンタメが好きな国みたいなので…

いつか「仕事の一環として」来れたらいいなぁ。

今回、印象に残ったのは
やっぱりグレートギャッツビーとシュレックです。
それに関しては、学びに来たっていうのもあるけど、
やっぱり劇場で受身で観ているのと、
役者と同じ空間で体験するっていうのは、
印象の残り方が違うということを実感しました。

The Vaultsに行ってみたいし、
他のイマーシブシアターも観に来たいと思っています。

関連記事

  1. travel

    イギリス旅行2018.4 4日目  湖水地方

    鉄道の旅…世界の車窓から気分4日目は湖水地方へ。事…

  2. travel

    イギリス旅行2018.4 コッツウォルズ観光&マチルダ観劇 2日目

    コッツウォルズの日本語ツアーへ参加イギリスに来たのは、…

  3. life

    イギリス旅行2018.4 湖水地方からミュージカル、イマーシブシアターまで1

    旅行前にしたこと(航空券・ホテル・鉄道チケット・ミュージカルチケット・…

  1. immersivetheater

    What should we do?
  2. immersivetheater

    4月のロンドン旅行に向けて・・・1
  3. entertainment

    4月中旬ロンドンでやってるミュージカルをちょこっと予習
  4. immersivetheater

    ヘカテアイランドへ行って来ました!
  5. immersivetheater

    イギリスのイマーシブ的劇団 LesEnfantsTerribles
PAGE TOP